夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

空島タグルール

空島で死神に見込まれた(或いは目をつけられたと言うべきか)者は、【タグ】を強制的に渡される。
この【タグ】は与えられた人物が死亡した時に千切ることで蘇生することができるが、それだけでなく、持ち主に宿る魂の色に応じて特殊な効果を発生させる。
そしてその効果は枚数を重ねるごとに強化される。「【タグ】があるから死んでも平気だ」――などと言って気軽に【タグ】を消費しない方が賢明だろう。
以下、【タグ】が持つ特殊効果について列挙する。
欲求について、モノは有形・無形に関わらない空島で得られる価値を示す。知識・レアアイテム・土地等のことだな。カネは言うまでもなく『通貨』を示す。
それらにどこまで興味・関心を抱くかで与えられる【タグ】が変わるそうだ。
なお、人の欲求・特質は複雑怪奇なため、人によっては「別種類のタグを同時に持つ」ことも可能らしい。与えられる枚数が変わるわけではないが……。


【タグ:帰還者】 欲求:モノ×・カネ×
判定直後、達成値に+[所持している【タグ:帰還者】の数]する。1シナリオに2回まで使用できる。
『全ての解決を追い求める純粋な意志は、ここ一番での活力を齎す』


【タグ:開拓者】 欲求:モノ◯・カネ◯
【タグ:開拓者】を所持している場合、MPを5点消費することで対象スキルを所持していなくとも[罠探知][罠解除]を行うことが可能となる。
この効果はLPによるコスト代替が可能である。
また、[罠探知][罠解除][探索]の達成値に+[所持している【タグ:開拓者】の数]する(アンロック、クリアボヤンスの場合は上昇しない)。
『未開の土地を踏破し、開拓し、未知なる成果を手に入れる。それが貴方の本分だ』


【タグ:碩学者】 欲求:モノ◯・カネ×
このタグを所持している場合、MPを9点消費することでスキルを所持していなくとも[タイミング:セットアップでのエネミー識別][アイテム鑑定]を行うことが可能となる。
この効果はLPによるコスト代替が可能である。
(上記の[タイミング:セットアップでのエネミー識別]は[高速思考]と効果は同じだが、[広域思考]を同時に使うことができないという点で差別化されている)
また、[エネミー識別][アイテム鑑定][情報収集判定]の達成値に+[所持している【タグ:碩学者】の数]する。
『新たな知識。隠された真理。知的生命体にとってこれ以上の宝があるだろうか』


【タグ:簒奪者】 欲求:モノ×・カネ◯
視界内のキャラクターが行った攻撃のダメージロールに+[所持している【タグ:簒奪者】の数]Dを追加することができる。
タイミングはDR直後であり、この効果は1シナリオに1回まで使用できる。この効果は重複しない。
また、セッション報酬に[所持している【タグ:簒奪者】の数]万円を追加する。
『奪え。金こそ万能なる対価だ。金さえあれば他のものなどいくらでも購える』



初期タグ数は2枚。さて、あんたらに与えられたタグは、見込まれた欲求は、魂の色はなんだ?

更新履歴

取得中です。