夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

望月るる

「一週間もかかるのがネックだよね。すぐ行けるなら今からでもいいんだけどさっ!
とか言ったら『1日で連れていける方法を~』とか誰かさんが言い出しそうだし……」


望月るる(もちづき -/Ruru Mochiduki)

性別:女 種族:人間 身長:158cm 体重:46kg
クラス:大神官/探索者/契約者/ほか
イメージアイコン:シアン(SHOW BY ROCK!!) イメージCV:黒沢ともよ イメージカラー:
所属:夜明け2016卓/水の都卓 PL:メイト

「やっぱり、冒険するよ! 私ってどうしても根っこがそうなんだと思う。
あの海の先を想像するだけでワクワクが止まらないんだよね!」


外見
 海のように鮮やかなターコイズの瞳を持つ黒髪縦巻ロールの女。
 よく目立つ猫耳と長い尻尾を生やしているが、種族は人間。
 溌剌とした笑顔で活気を振り撒くのは余所行きの彼女であり、家ではけっこう自堕落。

人格
 元気で社交的、可愛い物好き。押しは強くないが賢しく決断力もある隠れリーダー気質。
 見知った相手になればなるほど我儘な一面が目立つものの、
 何だかんだで思いやりはあるので相手が気を悪くすることは少ない。

来歴
 これからどうしようかなぁって考え中だった冒険者(予定)。

 さる神話の秘密を追い求める一族の末裔として生まれ
 命含め何もかもを落としかけたり善神に拾われたりしたのも今は昔。
 すべてが丸く収まってからも引き続き水の都のギルドメンバーとして活動しつつ、
 同棲相手が勧めたので並行して高校にも通っていた。

 るるを惑わしているのは彼女自身の多才だった。
 高校生活の中で育んだバンドは人気を博した。勉強というか学校自体正直楽しかった。
 魔法使いとしての伸びしろもまだある。水都での生活もすっかり板についてきた。

 それでも、るるは一度水都を離れる決断をした。っていうかもともとそういう予定だったし。
 実質的な故郷から旅立つのは少し怖いけど、ついてくれる人もいるんだし大丈夫。
 紡いできた縁はこれからも大事にするし、きっと大事にできるはず。

 そんなことより本人的に問題なのは、
 ゴスロリがそろそろキツくなってくることである。いい加減ゴスに移行しようかな……
 趣味と世間体の狭間で揺れ動く心はまだまだ大人になりきれていなかった。



能力

属性 水・中立・中庸
起源 冒険

 望月るるはすごい大神官である。
 彼女の能力はその辺の担い手とは一線を画し、多種多様な神の奇跡を自在に再現する。
 ……つまり、彼女が信仰対象に傾ける敬虔な想いは今もなお溢れかえるほどなのだ。





+ 過去ページ

更新履歴

取得中です。