夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

大宰府龍次郎

「俺にはよう分からん話くさ。ばってん、しゃんと残ったんなら……
そこにおった連中が誰かんために動いたんやろうな。そんだけたい」


大宰府龍次郎(だざいふ りゅうじろう/Ryujiro Dazaifu)

性別:男 種族:混血 身長:168cm 体重:59kg
クラス:戦士/拳闘士/竜装術士/ほか
イメージアイコン:ヒュウ(ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2) イメージCV:岡本信彦 イメージカラー:
所属:夜明け2016卓/水の都卓 PL:メイト

「コツもなんも、勝つには積み重ねばい。それしかなか。
あとは……そうやなあ。自分を大事にしてくとう奴くらいは大事にせえよ」


外見
 人相の悪い男。ツンツンした単髪と仄暗い三白眼が特徴的。
 公的な場では敬語も使うが普段は博多弁で、外見と相俟って荒々しさが際立つ。
 肉体は日々のトレーニングで極限まで鍛え上げられている。

人格
 ストイックなプロボクサー。言動も彼が繰り出すカウンターのように切れ味鋭い。
 ……というのはジムの中やリングの上だけの話で、
 ひとたび離れればはにかんだ笑顔と共に人のよさや懐の深さを見せるようになる。

来歴
 統一二階級制覇を目指しスーパーフェザー級で活躍中のプロボクサー。

 高校時代にフェザー級新人王に輝くも、
 原因不明の難病に冒された妹の治療に専念するために
 水の都と呼ばれる天之川諸島にてギルド所属の魔法使いとして荒事をこなしていた。

 やがて妹の症状が治ったばかりか消えていた兄とも再会を果たした龍次郎は、
 支えてくれる人も得て再びボクシング界へと復帰を果たす。
 連戦連勝の末にやってきた初の世界戦の舞台で、龍次郎は
 ――とある団体が認定したフェザー級王者を相手に、完膚なきまでの惨敗を喫した。

 敗戦直後は引退も囁かれたが、当の本人はショックなど受けてはいなかった。
 世界戦のハードルの高さは自分の父親が繰り返し語っていたのだから。
 それまでのカウンター主体の戦い方を時間をかけてオールラウンドに修正。
 さらに下半身の強化で並外れたスピードを手にした龍次郎は
 他団体のフェザー級王者を次々と撃破し、一度敗北した男との再戦の切符を手に入れる。

 その試合は、日本ボクシング界の歴史に刻まれる名勝負となった。

 そして、現在。
 手に入れたベルトはすべて返上し、ひとつ上の階級に向けて身体を作り直している。
 本人もジムも一刻も早いスーパーフェザー級初戦を望んでいるが、
 かつての統一王者との対戦を嫌がられるせいでなかなか試合が決まらないらしい。



能力

属性 火・混沌・善
起源 献身

 大宰府龍次郎は魔法使いとしての拳の使い方も修めている。
 プロボクサーになる際にギルドから抜けたため魔法の練度は以前よりも落ちている。
 反面純粋なパンチ力は向上しているが、彼がそれを戦場で揮うことはもうないだろう。





+ 過去ページ

更新履歴

取得中です。