夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

高峰藍英

高峰藍英(たかみね らんえい/Ranei Takamine)

クラス:大神官/魔道博士/ほか 種族:人造人間(使徒)
性別:男性 身長:183cm 体重:75kg
所属:夜明け飛鳥卓/神楽坂学園卓 PL:そま

「私は幸せ者です。愛する人と今を生きているのですから。」


外見
 藍色の髪が特徴的な、柔和な表情を浮かべた男性。
 人工的に作られたかのように整った顔をしており、美形と不気味で意見が分かれる。
 黒を基調とした服を好んで着用している。

人格
 時に優しく、時に厳しく。一般的な道徳を弁えた善人。
 少々口煩い所もあるが、基本的には見守る立場を取る。
 子供好きで、子供には少々甘い所がある。

来歴
 ある研究所により人工的に生み出された人造人間。
 計画の中止により同じく実験体であった者達と自由を得て、
 彷徨っていた所を現在の父である神官に拾われる。
 その後、父へと憧れと、自らの生きる意味を欲したエゴで、
 人を守る事を自らの生きる意味とし、人を庇い、守る聖職者となった。

 そのまま進んでいれば遠くない未来に世界契約者となり、抑止力と化していたが、
 音桐晴の純粋な想いに、少しずつ自らを省みるようになり、
 彼女を自らの一生をかけて幸せにする事を決意する。

 卒業後、音桐晴と結婚して親の後を継ぎ教会と孤児院の主となる。
 それと同時に、学生時代に人造人間であるにも関わらず魔力を扱えていたのは
 土地神の力によってあの学園自体が特殊な場所であったと気づき、以前と同じような戦い方は出来なくなる。
 それによって魔法使いとしての活動は頻度を減らしたが、自己の研鑽は怠っていない。
 彼の大切な人達に手を出そうとすれば、彼は命を賭けてそれを阻止するだろう。

能力

属性 光・秩序・善
起源 自己犠牲

 高峰藍英はルーンの行使と庇う事の出来る聖職者である。
 学生時代のような魔力による行使は不可能となったが、
 代わりに膨大な体力と多くの魂を得た。
 たとえ何が変わろうと、彼の力は人を守る為にある。


+ 過去ページ

更新履歴

取得中です。