夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

悪徳アライメント

■アライメントルール
 キャラクター達は【アライメント】と呼ばれるデータを所持しています。
 これは【悪】【善】【中庸】の三つから選択し、シナリオ中1度だけ変更することが出来ます。
 ただし、変更するには【感情】を使用する必要があり、使用された感情は『呪縛』状態となります。
 この『呪縛』はセッション終了時にML+5の【精神】判定に成功するまで解除することが出来ません。
 なお、GMはこの【精神】判定に対して±どちらかの補正をかけることが出来ます。

■アライメント【善】の特別ルール
 アライメントが【善】のキャラクターは
 プリプレイ時点で信仰を1得ることが出来ます。
 これによって得た信仰はシナリオ終了時に失われます。
 このルールを使う場合、自分でGMへ申請すること。

■アライメントの使用ルール
 アライメントデータである【悪】【善】【中庸】は連携時に使用することが出来ます。
 これらのスキルは1シナリオ中1回までしか使用することが出来ない。

■悪欲の災禍
タイミング:ダメージロール直前
コスト:1【LP】
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:自身が参加している連携攻撃のダメージロール直前に使用する。
   その攻撃のダメージが1点でも通った場合、対象【LP】を1点減少させる。
   このスキルを使用した攻撃よって対象の【LP】を減らした場合、自身は【LP】を1回復する。

■善人の博愛
タイミング:効果参照
コスト:1【信仰】
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:自身が参加している連携スキルの使用時に宣言する。
   連携に参加しているキャラクター1人に対して【好意】を3点増加させる。
   この連携攻撃では【好意】によるダメージの上限が無くなる。
   このスキルを使用した攻撃では、対象は【死亡】しない。(LPが0になる場合は1残る)
   このスキルを使用した連携スキルの終了時、【好意】を増加させた対象への【好意】は2点減少する。

■中庸の精神
タイミング:効果参照
コスト:10
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:自身が参加している連携スキルにおいて
   他のキャラクターがアライメントスキルを使用した時に宣言する。
   そのアライメントスキルを一時的に習得し、使用することが出来る。
   このスキルを使用した攻撃によって対象を【死亡】させた場合。
   このキャラクターのアライメントは【悪】に変更される。

更新履歴

取得中です。