夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

都市統制機構

■概説
 都市統制機構は都市の食料及びエネルギー、インフラを握る
 街で最も影響力を持つ組織である。
 五大結社の一つではあるが、自分たちは街を統制する組織であるという自負があり
 結社と呼ばれることは気に入らないようだ。
 それに反して、組織は地下に存在しているため、あまり目立った活動は行っていない。

■歴史
 元は九城の土地神であるハクリュウを中心にした
 人口が減っていく九城市への対策本部であった。
 現在はそれ以外の歴史が失われており、
 悪徳の街の黒幕、悪神事変の首謀者、街のアーコロジー化を目論み失敗した。
 といったことがうわさ話として街で囁かれている。

■組織
 都市統制機構は悪徳の街で最も古い組織である。
 彼らは事業部制の組織形態を取っており
 各部単位での経済的な収支や意思決定が行われている。
 部署はそれぞれ都市部を頂点に、農業部、住宅部、企画部、魔導部
 この1つと4つの部署によって街全体が崩壊しないよう悪徳の街を影から支えている。
 まあ、一部は争いの種となっているのだが……

■構成員
 組織の中心となっているのは幻想種達である。
 彼ら彼女らは人間よりも、より自然に近い存在として
 このマナの噴き出す街を守っている。
 ただ、企画部は5つの部の中で唯一人間がリーダーを務めている。

■施設
 農業区、悪徳の街の地下には街の維持において
 重要な施設がいくつも存在している。
 街の食料の半分近くを生産している農畜産物生産エリア
 電力を生産している地下魔力発電所。
 下水処理場、浄水場、都市に必要な施設を管轄している。
 ただし、企業連盟も独自のインフラを持つことで、
 街のパワーバランスを維持している


■有名人
【「都市龍」ハクリュウ】
♀ LV54 年齢不詳 土地神 偽悪(善)
「我こそが悪徳の街の神、ハクリュウである」
 都市統制のトップであり、悪徳の街の土地神
 所謂龍神信仰によって生まれた神であり、風と豊穣を司る女神。
 かなりの見栄っ張りで、自身の能力を必要以上に誇示したがる。
 一部の者以外からは彼女こそが【悪神】であると思われている。
 悪徳の街の土地神であるが、善性の存在。
好きなもの:野菜、強いと思われること
嫌いなもの:貧困、弱者

【「千軍万狐」大越稲荷】
♂ LV42 年齢不詳 稲荷の化身 悪
「多すぎるなら殺せばいいだろ、足りなくてもそのうち増える」
 都市統制のナンバー2、破壊を厭わない稲荷の化身
 長い時を生きてきたのもあり、個人を軽んじる。
 豊穣と繁殖を司る能力を持つが故に、破壊や殺戮を行っても
 再び豊かにすることは容易であると考えている。
好きなもの:ハクリュウ、街、豊かさ
嫌いなもの:枯れた土地、無駄

【「人類最悪」駒城】
♂ LV26 24歳 人間 悪
「人間を滅ぼす系の計画書が出来たよん」
 幻想種が中心となっている都市統制でも珍しい人間種の有名人。
 主に外部交渉や、人間を陥れる計画を練る軍師のような役割を持つ。
 人間の悪意や脆さをよく知っており、それを憎んでいる。
 目的のためなら手段を選ばないどころか、手段のために目的を作る狂人。
 外面は割といい。
好きなもの:龍、幻想種、かわいいもの
嫌いなもの:人間、肉、悪、既知

■会話
【「都市龍」と「千軍万狐」】
千軍万狐「ハクリュウ好きだ、結婚してくれ」
都市龍 「……ふん、我はこの都市そのものよ、結婚など」
千軍万狐「じゃあ俺がこの都市と結婚するから結婚してくれ」
都市龍 「意味がわからんぞ、いや、本当に何言っておるんだ稲荷、正気になれ」
千軍万狐「正気になったら結婚してくれるのかよ(キレ)」
都市龍 「結婚はせんと言ってるだろうが!!」

【「千軍万狐」と「人類最悪」】
人類最悪「ねえねえ稲荷ちん」
千軍万狐「なんだ人間、気安いぞ」
人類最悪「この街の人間を滅ぼす系の計画書が出来たよん、やろうよ」
千軍万狐「……聞くだけは聞いてやる」
人類最悪「えーとね、まず流民の連中を皆殺しにして」
千軍万狐「却下」
人類最悪「じゃあ突然死するよう毒をね」
千軍万狐「さっきと変わってねえ」

更新履歴

取得中です。