夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

学戦卓メインシナリオあらすじ

戦争が始まってから学徒隊が動き出すまでのお話はこちら

もっと雑に読みたい人は下のほうを見るといいと思った


タイトル 参加PC ログ
第1話 『始まりの月曜日』 漆戸常世/音黒啓太/立花玲/浮雲刀祢/六道鋼鈴
あらすじ しろたえに呼び出された5人は、
「黒羽神社跡周辺に大量発生した異界は奪われた黒羽神社に通じている」
「非常に不安定なため異界を解消し、侵攻ルートを安定させる必要がある」
「手始めに比較的安全な異界に侵攻し、これを解消してきてほしい」
ということを告げられる。
これを受けて5人は異界の中へと進入。
最深部にてアストラル人「Mimsya」と交戦、これを撃退。
異界の制圧に成功するのだった。
第2話 『変動の火曜日』 新藤英雄/駒場継一郎/カウンター/泰葉八千代/カペラ
あらすじ 黒羽神社跡周辺に存在する異界、その最後の1つ。
これを制圧、固定化することで黒羽神社奪還の橋頭堡とすべく集まった5人、
および森崎真治ら別働隊。
最深部でプレイライト人「獄炎ニ依リテ終ワリヲ告ゲル者」
…もとい「業炎焼太」と交戦し、これを撃破。
目的であった異界の制圧と固定化には成功するものの、
別働隊である森崎真治、城崎ジョージ、結城晶子、千代田ヒヨリ、森崎真矢の5名が未帰還。
任務中行方不明として処理される。
第3話 『暗澹の水曜日』 大道恭介/宮永聖路/瀬多いろは/4G/泰葉八千代
あらすじ 第2話で奪取した異界より異世界へと侵攻するため、偵察を行うことになった5人。
道中で行方不明となっていた森崎真治、千代田ヒヨリと合流。
さらに城崎ジョージを救出したようにも思えたが結城晶子の遺体を発見した直後に状況が一変、彼らに襲撃される。
結城晶子の遺体を調査した結果彼らは「不滅の烙印」によって
死後もなお活動させられている人形であると判明、活動を停止させることに成功する。
直後に「DUMBER」と名乗るアストラル人と遭遇するも取り逃す。
さらに深部で行方不明となっていた最後の1人、森崎真矢の生存を確認。
これを保護する。
第4話 『流転の木曜日』 新藤英雄/アルバート/大道恭介/シャロケッタ/百瀬詩種
あらすじ 黒羽神社奪還へ向けて平行世界の探索を行うため第2話で奪取し、第3話で偵察を行った異界へ三度足を踏み入れた学徒隊。
各5人、2グループでの二手に分かれ、上記5名は奪われた常盤緑の中を探索することとなる。
途中で敵陣営に発見されるも協力を申し出たプレイライト人「業炎焼太」と合流し強行偵察へと目的を切り替え奥へと進み、アストラル人「DUMBER」及び「EMMESHA」と遭遇、交戦。
これに勝利した直後別働隊の1人であった学徒隊の「漆戸常世」が突如現れ、同じ学徒隊へと矛を向ける。
正面衝突こそ回避されたもののこの結果協力者であった業炎焼太が死亡、漆戸常世はアストラル・プレイライト連合軍とともに撤退。
異世界から撤退した後にシャロケッタが周囲の協力を得て死者の魂を呼び戻す「泰山府君祭」を行い、焼太の蘇生に成功する。

学徒隊は本作戦を以って漆戸常世を離反者と認定、これを除籍した。
第5話 『進撃の金曜日』 全学徒隊
あらすじ 千歳区上千歳、同下千歳、千草区、黒羽区に各1ずつ、計4つの穴が出現しアストラル=プレイライト連合軍が一斉に侵攻を仕掛けてきた。
学徒隊総出で市全域の防衛にあたるものの、人的、物的な被害はお世辞にも軽微とは言えなかった。
また、これ以降穴の出現した地域には避難勧告が出されている。

被害報告
http://weemo.jp/s/04fb13bc
第5話A 『進撃の金曜日-Beyond the bounds-』 星海遥/六道鋼鈴/葛葉琴/笹塚宥斗/泰葉八千代
あらすじ 学校で待機していた5人は、地走およびしろたえから千歳区で連絡途絶した学徒隊の捜索、および原因究明を請け負う。
分担して任務にあたっている途中で「連絡の途絶した学徒隊は正体不明の攻撃により両断された」らしいと判明、直後に5人もそれと思しき攻撃を受ける。
傷を負いながらも進路を塞ぎ、退路を確保しながら大通りで合流した5人は遭遇した連合軍学徒兵及び地走から得た情報を総合して
正体不明の攻撃は千歳区に空いた穴の付近にいる『教官』と呼ばれる異世界人によるものと断定、これの排除に移る。
結果としては『教官』の排除には失敗、寸でのところで教官を含むアストラル人3名はその場を離脱、逃亡する。

と報告されているが事実は「学徒兵2名が『教官』を庇い捕虜となり『教官』が逃亡、2名の捕虜も5人の判断によりその場で開放された」である。
また、アストラル人Mimsyaの姿で異界へと潜入していた霧隠融が何かを発見した。これもこの時点では非公開情報である。
第5話B 『進撃の金曜日-Tenor Madness-』 浮雲刀祢/城谷 雪/星状 ジョナサン/ノイン/カペラ
あらすじ 千草区に集合した5人は絹糸冬実および4Gの指示に従い遊撃班として哨戒、人命救助、ならびに防衛任務にあたる。
千歳区の5人と同じように分担して作業にあたっていた5人は連合軍学徒兵を発見、これを追跡する。
泉谷セオドリック、アリーダ・マキアート等各所でそれまでの出会いに助けられながら旅館街へと着いた矢先、連合軍により大規模術式が行使される。
敵学徒兵を撃破し、なおも駆動を続ける大規模術式の完成こそ阻止できたものの千草区一帯はほぼ壊滅。
その後も救助活動や遊撃がしばらく続いたのちに作戦終了。
負傷者は数え切れず、また4Gの実家である『紅旅館』をはじめとする多数の建造物も全壊、ないし半壊と惨憺たる有様だったが、死者は1人も出ることはなかった。
第5話C 『進撃の金曜日-Denn wir fahren-』 佐渡シエラ/アルバート/霧星氷雨/斯道鋭侍/カウンター
あらすじ 白妙区で住民の避難誘導を行っていた5人は、街の惨状と同時に奇妙な泡を目撃する。
魔力を吸収し、触れた物体が色彩を失う奇妙な泡は雪花の湯で遭遇した漆戸常世からの情報で触れた物体のイデアを奪う『イデア崩壊』と呼ばれる兵器によるものだと判明。
この兵器の起点となる龍脈確保のため龍脈上に位置する雪花の湯を訪れていた漆戸常世はプレイライト側の『生徒会長』の名前が『フレアマール』であることを示唆しその場を去る。
避難しようと駅に集結していた住民を待ち受けていたのは『生徒会長』だった。5人が駅へとたどり着いた直後『庶務』が『イデア崩壊』を起動、件の泡が無数に出現する。
総がかりでこれの対処にあたり、アストラルのリーダーによる正体不明の攻撃を受けながらも『生徒会長』改め『フレアマール』と交戦、これを撃破。
直後、街中が『イデア崩壊』による泡に空を覆われるも、瀬多いろはの介入もあり街全体のイデアが奪われる惨事を未然に防ぐ。
民間人の犠牲を出しながらも、辛くも街の防衛に成功した。
第6話前編 『黎明の土曜日』 霧星氷雨/早瀬月守/大道恭介/葛葉琴/泰葉八千代
あらすじ 卯ノ校校舎内に集まった5人は霧隠融の報告により「くろばが異界内部の常葉緑市内、白妙神社に結界を張って潜んでいる」という情報を得て、くろば救出作戦を決行する。
後方支援部隊も含めた学徒隊全員による異界への大規模な進攻作戦を陽動に目的地へと着いた5人は様々な罠や仕掛けを掻い潜り、ついにくろばとの対面を果たす。
くろばを連れ脱出を試みようとした矢先、アストラル人『EMMESHA』が配下を引き連れ6人を襲撃。
撃破に成功するがEMMESHAが最期の執念でくろばに発砲。
劇場内の常盤緑市という異界はくろばが致命傷を負ったことで制御を失い暴走、
くろばを核としてガイア、アストラル、プレイライト全てのマナと信仰を歪に取り込み異形の存在へと変貌した。
第6話後編 『黎明の土曜日』 城谷 雪/星状 ジョナサン/カウンター/イリス/泰葉八千代
新藤英雄/統乃カトリーヌ/銅刃/斯道鋭侍/蒼羽必斗
浮雲刀祢/アルバート/言織しらべ/矢神迅/ネシア
あらすじ 明けない夜はない。(夜茶番終わってMGMから何か通達とかあると思うのでそれを確認したら更新しますの意)

3行まとめ

  • 1話
 黒羽神社跡のたくさんの異界は奪われた黒羽神社に繋がってるよ!でも不安定だよ!
 安定させる為に今回はそのたくさんある異界のうちの1つをやっつけてきてね!
 アストラル人のミムシャちゃんと出会ったよ!

  • 2話
 たくさんある異界の最後の1つを奪って楔を打ち込んできてね!
 NPC班と二手に分かれてやってもらうよ!
 無事完了したけどNPC班がMIAだよ!

  • 3話
 2話で制圧した異界の偵察に行ってきてね!
 MIAだったNPC班と合流したよ!
 でも5人中4人が死体人形だったよ!1人は保護できたよ!

  • 4話
 常世が寝返った!
 焼太が死んだ!
 そして生き返った!

  • 5話
 連合軍大集合
 どうにか撃退はしたものの街も人も盛大にやられた
 融が何か見つけた

  • 6話前編
 融が見つけたのは「くろばの居場所」だった
 なんやかんやしてくろばのところまでたどり着いた
 帰ろうと思ったらくろばがやられた

  • 6話後編
 偽神があらわれた
 アストラルもプレイライトもガイアと共闘っぽい感じになった
 みんながんばった



更新履歴

取得中です。