夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

学戦卓特殊セッションルール

夜明けの時代4【学園戦争卓】にて考案、使用される
特殊な形式のセッションルールについて記載いたします。

こちらのルールについては基本的に使用は自由となっております。
それぞれのルールの不明点については、
制作PLにお問い合わせください。


シームレスミドル



 シームレスミドルとは、夜明けの時代TRPGのミドルシーンを
 探索と戦闘の混在したランダムダンジョンとして遊ぶためのルールである。
 どどんとふの利用が前提であり、GM・PL共にどどんとふの機能に
 ある程度習熟していることが望まれる。

 このルールは通常の探索や戦闘よりも
 複雑な宣言と思考をプレイヤーに要求するため、処理が重くなる。
 よって、登場PCが4人以下のシーンにて適用することを推奨する。

推奨人数:4名以下
使用環境:どどんとふ
制作者:メイト(敬称略)


偶発性事件



 偶発性事件とは、セッションでのミドルフェイズに使用する特別ルールである。
 行動値順に、事件の内容であるシティトラップ表を振り、
 その事件をいなしたり巻き込まれたりしつつ任務達成に近づくというものである。

 事件の状況に応じて、技能などによる修正を提案することができる。
 また、シティトラップ表の[]内の事象は一例であるため、
 GM、PLの提案やRP、舞台によって、その演出は多様に変化する。
 ([泥沼]の舞台演出が、泥沼そのものでなくても構わない、という形。)

推奨人数:明記無し(5人でも可能であることは確認)
使用環境:明記無し
制作者:フラー(敬称略)


エクスプローラー・アクション



 エクスプローラーアクションとは、シナリオの探索を参加差全員で行うための特別ルールである。
 探索時にラウンドの概念を適用することで、全員が何かしらの行動を起こせるようになる。

 マップマスクを利用し、直感的に探索を行えるようにすることで
 より深く、世界への没入が出来るようになるだろう。
 また、何かしらの目標を設定することで、エネミーの戦闘を行わなくても強い達成感を得られるはずだ。

 GMのマスタリングにはいくつかの抑えておくべきポイントがある。
 以下のページにそれをまとめておいたので、GMをやる場合は一読しておくといいだろう。
 http://weemo.jp/v/6edf862d

推奨人数:4人~5人(4人なら3ラウンド、5人なら2ラウンドで達成出来るようにすると良い)
使用環境:どどんとふ
製作者:梅酒


局地戦ルール



 局地戦ルールとは、盤面とキャラクター、オブジェクトのコマを使用したボードゲーム風の特別ルールである。
 罠の設置、マップ内の移動、仲間や敵の位置を元にした立ち回り等、戦略性の高いゲームとなっている。

 また、慣れていなければ非常に時間のかかるルールであることに注意して欲しい。
 時間的余裕はしっかりと持った上で遊ぶこと。

推奨人数:3人~5人(5人なら5*5、3人なら4*4で遊ぶこと。4人であれば基本的には4*4を推奨する)
使用環境:どどんとふ
製作者:梅酒


クエストルール



 編集中

推奨人数:特に無し
使用環境:なんでも
製作者:梅酒


温泉表



 覗きの時間だ


テンプレ


内容記入欄

更新履歴

取得中です。