夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

ネロ・ニュクス・ディアノイア=ヘリオドール

Nero・Nyx・Dianoia=Heliodor

年齢:13 学年:中学二年生 性別:男 メイン:聖職者/魔道博士/ドルイド 種族:魔族
コミュニティ/部活動:- 来歴:編入 身長:150cm 体重:40kg PL名:ばいす
イメージアイコン:ピエール(アイドルマスターSideM)

「剣よ、お前は雷神の力を帯びた聖剣である。
このネロ・ニュクス・ディアノイア=ヘリオドールの名にかけて我が言葉を信じよ!」


外見
 良質のアメジストを思わせる紫の瞳孔、物語に現れる王子様のような柔らかに輝く金髪、冷たさすら覚える透き通った白い肌。
 紅を注さずとも淡く桃色に光る唇。纏った服はどれも上質で品が良く、それでいて洒脱さを失わない彩り。
 そしてその全てを台無しにする高慢な態度をした少年。


人格
 欧州に本家を置く魔族の重鎮、ヘリオドール家の三男にして、12歳で大学を卒業した秀才。
 ローマで神の奇跡を再現する研究をし、その過程で修めた神秘学のおまけとして聖職者の魔術を扱える。
 そのためネロ自身がなんらかの神の敬虔な信徒という事はなく、ただ障壁生成や治癒術が使えるだけ。一応家はクリスチャン。


来歴
 飛び級で長らく周囲に同年代の居ない学生生活を送ってきた。
 学力は既に教師ができるレベルだが、形式上年齢相応の中学二年生クラスに配属されている。
 あまり授業は受けず、調査員と共にデータ採取に参加していることが多い。

 常盤緑市に来た理由は、ネロの所属している研究室の教授が命じたから。(教授イメージは蒼崎橙子)
 最前線で異世界の魔術を見て、ついでに実戦経験も積むことが目的。

 得意魔術は神秘学。
 でも上級クラスの神秘学士を取る気は無い。このキャラページでは学問としての聖職スキルを神秘学と表してます。
 さらに細分化した場合、ネロの魔術は暗示・言霊を使う。
 対象の意思無意思に関わらず言葉による暗示をかけ、実体に干渉する。世界に命令を下しているのだ。


その他の細かい設定
+ ヘリオドール家について

+ Item

+ 本質

+ ネロの母、そしてネロの過去

+ どーでもいいこと


キャラクターの歴史


+ 参加セッション


友人関係

新藤英雄 表:侮蔑
「なんだあいつは。不快だ」

来須弥生 表:友情
「余の友だ」

イリス 表:期待
「ま。少しはやるようになったな」

ルビィ 表:好奇心
「変な奴だ。表情筋が凍り付いているのではないか」

九條栞 表:甘え
「少しずつ深めよう、その時までな」

シグヴァルド 表:友情
「汗臭いしズボラだし適当ばかり言うが、嫌いではないぞ」

本田あい 表:甘え
「幸せにしてやらねばな」

笹川愛子 表:甘え
「面倒な女だが、そのぶん愛し甲斐がある」

言織しらべ 表:尊敬
「やっとまともな年長に会った。在学生でありながら技術も高い、尊敬に値する」

笹塚宥斗 表:期待
「人の世話を焼く前にすべきことがあるだろう」




PickUp

 普通の聖職博士ルーン。
 はっきりいって出力が高すぎる。
 隣に火力役を置いた時の安定感はかなり酷い。
 オッツと話した結果、ネロは対象の数値を倍化、いろはは対象に数値を加算する聖職だという見解に。
 組む相手が強ければ強いほど強い。






更新履歴

取得中です。