夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

アンジェヴァーミリオン・シャロケッタ・スモークフィーム・サモン

シャロケッタ(Angevermilion Sharoketta Smoqufeam Samon)

メイン:聖職者 サブ:拳闘士 エクストラ:伝承術士(陰陽術) 種族:人間 
年齢:18 性別:女性 身長:150cm 体重:42→43kg イメージCV:丹下桜 アイコン:Fate/EXTRA(赤セイバー)
所属:夜明け2015卓/学園戦争卓 部活動:相撲部 来歴:在校生 PL:炙り鮭 キャラクターテーマ:
イメージソング: ■Christina Aguilera - Let There Be Love → ■鬼束ちひろ - 私とワルツを

「この生意気ぺちゃりめ!そんなだから胸が膨らまんのだ…!」


家族と友人たちに囲まれて平和に過ごしている主婦(りきし)。
が子供たちへの心配やら現状の仕事に抱えているストレスやらでハゲないか心配。大銀杏が結えないではないか…!
容姿の心配はそんなにしてない(元々ハゲてたし)
子供たちは自分とは違って全員健やかに育ってくれていると思っているからこそ、子供たちの自由意思に任せている。
悩むことも。泣くことも。愛することも。傷つくことでさえ、きっとこの子たちの人生の花道に続く。だから見守り続ける。
立ち場は母、妻に変われど。在りようは変わらない。肯定する。愛する。

空島事変を経て、ようやく旦那が帰ってきた。言いたいことは数あれど優しく出迎えてやろう。それが母親というもの。
と考えていたが、結局出たのは上の発言。そんな放言を吐き、娘を抱きしめながら泣いてしまった。
心配だった。寂しかった。不安だった。ごめんな。嫌わないでくれ。大切なんだ。愛してる。おかえり。

……親という立場になって何処か理屈ぽくなっていたのかもしれない。愛したいのなら愛すのが自分ではなかったか。
なら在り方を求める必要などない。ただ、我がままに愛する。感情全てのままに愛を貫く。
それこそ自分を愛してくれる人達への最大の返愛なのだから。

「余は至高にして最愛の存在―――其の隣人、そなたを愛する常盤シャロケッタだ!」



+ ...

更新履歴

取得中です。