夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

天道時雨

「おとぎ話の題材としてはいいな。……実態は酷いところだって? おいおい!
子供の夢物語はいくらでも作り変えていいんだよ。なあに、嘘も方便って奴さ」


天道時雨(てんどう しぐれ/Shigure Tendou)

性別:男 種族:人間 身長:183cm 体重:74kg
クラス:魔法戦士/探索者/侍/ほか
イメージアイコン:鶴丸国永(刀剣乱舞) イメージCV:島崎信長 イメージカラー:
所属:夜明け2015卓/学園戦争卓 PL:メイト

「今日は土曜日、まして明日は日曜日だ! そーんな難しい顔はしまっておけよ。
ついでに宿題もしまえしまえ。ほうら、お天道様が輝いてるうちに遊びに行くぜ!」


外見
 白髪短髪の体格の良い男。黄金色の瞳からは優しさ以上に腑抜けた印象を受ける。
 落ち着いた声色を荒げることもないが、誰かを驚かす時の奇声のバリエーションは豊富。
 和服の下の身体にはしなやかな筋肉がつき、あちらこちらに古傷が残っている。

人格
 昼行燈を装うお調子者。どれだけ馬鹿にされてもへらへらとした笑顔を崩さない。
 鋭い観察眼で大袈裟なほど周囲を褒めちぎり、些細な悪事は見て見ぬふりをする。
 戦いの場も笑みは変わらないが視線は鋭く、無駄口を一切叩かなくなる。

来歴
 常盤緑市を中心に活動するフリーの魔法使い。

 学園戦争が終結した後の常盤緑市が完全に元通りになることはなかった。
 元より存在していた豊富なマナを活用するための基盤が整い、
 魔法都市としての文化が発展していく中で魔法絡みの危険は常に人々の傍らにあった。
 時雨は戦後も刀を差し続け、最前線で問題の解決にあたり続けた。

 そのまま常盤緑市で穏やかな家庭を持つようになってからは
 冷徹だが実直な剣士としての姿をへらへらとした仮面の下に隠し、
 市井や子供達の前では間抜けな父親を演じるようになった。

 学園戦争を通して見つめた死。社会における必要性は理解していても、
 子供達が魔法使いとしての自分に影響されることなどあってはならない。
 それが、今もなおひっそりと戦いの場に身を置く時雨の切なる願いだった。

 すべてを失った学生時代で素顔を取り戻した彼は、時を経て再び道化師へと戻る。
 しかし、どれだけ演技を貫こうとも今の時雨は本当の彼を知る仲間達に囲まれている。

 もっとも、思わぬアクシデントで子供達が時雨の仮面の下の素顔を
 覗いてしまうなんて出来事もあるかもしれないが……それはまた別の話だ。



+ 脱線をひとつふたつ


能力

属性 水・中立・善
起源 色彩

 天道時雨は色彩の剣を振るう魔法使いである。
 経験と修練を重ねた剣技は以前にもまして高い対応力を誇る。
 ひとたび戦線に加われば、様々な脅威をまとめて振り払う彩りの波を生み出すだろう。





+ 過去ページ

更新履歴

取得中です。