夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

廻間悠樹

「……ま、人生まだまだ先は長いですし」

「二人で楽しくやっていくとしましょう、退屈はさせませんよ?ねぇ――」


 元十四夜会の宵草の1人、鬼灯市にある神社の次男坊。自身の商会を持ち、商人を兼ねて参加していた。
 戦闘力自体はほぼ皆無と言っていいが八百万の神々の力を借りるなどして戦闘の補佐を行うのが役割。
 妖怪戦争終結後、諸々の処理を済ませ自身が稼いだ資産の大半を鬼灯の復興に充てるよう指示した後に商会を畳む。
 その後は各地を悠々と巡る、自由気ままな商人となる。商才を活かして現状は上々らしい。
 傍らに美しい赤髪の女性を連れて、彼は自由に生きている。

+ 過去ページ

更新履歴

取得中です。