夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

アイサ・ビント・マーシャル

アイサ・ビント・マーシャル
年齢:16 性別:女 レベル:9 メインクラス:魔道士 初期サブクラス:伝承術師 種族:人間

参戦回数:1 コミュニティ:アレクサンドリア大図書館 
身長:155 体重:38 スリーサイズ:B90 W53 h78 PL名:ぼっち


「天の流れを読み切りました、ですね~」


概要

大占星術師マーシャルの血を引く最後の娘。
アレクサンドリア大図書館・禁書庫の司書を務めている。
普段から何を考えているか分からない不思議系。
突然現れては他愛もない話をしていったり、そうかと思うと全てを見透かすかのような言葉を発する。
が、彼女の言葉に特に意味があったりする事はほとんどないので騙されてはいけない。
黒地に金や銀をあしらったアラビアの礼装を身に纏っている。
アラビア風衣装なので分かるが、かなりの巨乳。
口癖は「ですね~」

その出自通り、知識が豊富。
占星術だけでなく、ヨーロッパからアジア、日本での怪異や歴史までの幅広い知識を持つ。
またマーシャル家は時の権力者への助言、献策を生業としてきた家でもあり、軍師的な事も多少できるらしい

コネクション・友人関係

アレクサンドリア大図書館・禁書庫

知識の宝庫であるアレクサンドリア大図書館の中でも、異界や魔法に関する文献の収められた地下書庫。
元々はローマ帝国がYHWH教の征服された時、異界や魔法に関する文献をアレクサンドリアに避難させたのが始まり。
4~5世紀にYHWH教徒の襲撃により地上部分は焼失したが、禁書庫は防衛には成功した。
ただ、その時に防衛の為結界を張った影響で、地下禁書庫の大部分は異界化してしまっている。
たまに捜索部隊が結成され、段々と地図が作成されているらしい。
現在はエイセル魔法学院との共同作業で禁書庫の目録を作成している。

PickUp

占星術をメインに、魔法を行使する。
特に天体の運行をそのまま力を変える「星天照応」をメインとする。
しかし下手をすると味方の結界を破壊してしまう厄介な術式。
最近、占星術以外の術式を学び、マーシャル占星術をさらに発展させようと努めているz65

更新履歴

取得中です。