夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

ウェスト・V=ライヒ

名前(ウェスト・V=ライヒ/ウェスト ヴィクター ライヒ・West Victor Reich)

年齢:26 性別:男 レベル:1 メイン:聖職者 サブ:魔導博士 エクストラ:伝承術士 種族:魔族
参戦回数:-回 コミュニティ:ブラント財閥 身長:181cm 体重:64kg イメージCV:子安武人 PL名:もいもい


「貴様と出会えた事、誇りに思うぞ御酒創真よ」


外見
緑髪を無造作に縛り後ろへ流している、長さは腰上に届く程度
魔族にしては珍しく、紅い瞳ではなく色は黄金色
常に片眼鏡や眼鏡をかけてはいるが、視力は別に悪くはない。
着古したカットシャツの上から常に白衣を羽織っている
白衣の裏側には色々な工具?類等が仕込まれているらしい

人格
狂気の科学者、所謂マッドサイエンティスト
(周りの関係者からはただの「変態・変人」という認識)
事ある毎に「こんなこともあろうかと」な展開を虎視眈々と狙っている

日夜、怪しい発明に没頭しており
その為の資金を稼ぐべく、内職などをやっている
鬼灯市でひっそりと行われている、「関わったらダメなヤツ」不動の一位

来歴
本来は「ブラント財閥」に所属する魔法使いだが
「和菓子が美味かった」というだけの理由でいつの間にか居付き、十四夜会に参加することになる
元来、発明さえできればどこでもいいという性格故こだわりはないようだ。
常に 明後日の方向に 頭を使っているので糖分が必要とは本人の弁
ただ、資金繰りだけは苦労しているらしくそこだけが唯一の不満らしい

現在の拠点は夕闇通りから少し外れた場所にある放棄された小屋を勝手に使用している

セッション『地下街に轟く異音』後
妻であるエリザベートから小屋を撤去させられ郊外に研究所を建てられそこに無理矢理引っ越しさせられる
目の届く場所で監視の意味も込めているらしい
ウェストが勝手に地下街に隣接するように作った通路や地下研究所はそのまま放棄されている

セッション『魔鍋の料理人』後
御酒創真とのやりとりにて自身に味覚がないことを暴露する。
過去にあった事故で妻であるエリザベート・ヴィクターを庇った際、頸部から背部にかけて大きな傷を負う
味覚がないのはその時の傷によるものである
逆にエリザベートは頸部から下の機能が完全に死んでおり、頭部以外を人造人間化することで生き長らえている。
(味覚は正常に機能しているが、頸部から下が機能していないため食事ができない)

彼が『はなのき』の甘味が好きな理由として、事故以前にエリザベートがよく作ってくれた物に非常に似ているというというもののため。
味覚はあるが、食事ができないエリザベートを気遣ってか彼女に料理を頼むようなことはできないようだ


+ 空想機


+ 瞳の記憶

+ 参加セッション

+ 友人関係

+ ...

PickUp


コイツを戦闘に参加させるな。

隊列 火力 命中 耐久 回避 支援 妨害 行動 便益 燃費 罠探 罠解 探索 情報 識別 鑑定
E E B E A B C B C × × ×

更新履歴

取得中です。