夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

逆巻順渦

逆巻順渦

逆巻順渦(さかまき じゅんか)
年齢:18 性別:雌雄同体 レベル:1 クラス:探索者/伝承術士 種族:幻想種 消費経験点:0
参戦回数:0回 コミュニティ:ネズミの穴倉 部活:帰宅しない部 身長:150^180cm 体重:やや重め PL名:ポポカ

「あー、昨日言ってた漫画? 今までウチを出たことなかったから外を怖がっちゃってさ、しばらく慣らす必要があってね、つまり、忘れちゃった。あはははは。あとでなんかお詫びするね、忘れなければ」

概要

外見
 常に巨大なリュックを背負っている人。髪は白い。そしてボブ。目は黒い。リュックは灰色。摺り足で移動する姿は勘違いした剣道部に見えなくもない。
 平常時でも大きな瞳をしているが、ことあるごとにそれを見開くためドライアイになりそう。

人格
 のんびりとした性格。大抵のことは受け流せるが、弱点の目を突かれると怒る。言動はその場しのぎが多く、記憶力もあまり良くない。バカの一種。
 身内とそれ以外で態度がはっきり変わる。


来歴
 「梅雨の終わり。麒麟学園の校門近くの花壇にて、細やかに降る雨に紫陽花が濡れていた。そして、その鮮やかさとは対照的な惨めさに沈むのろのろとすら動かない一匹の蝸牛が花壇の縁でのびていた。
  その蝸牛は死の間際にあったがなんとか生き延びた。なぜなら彼は幻想種となったから……ちゃんちゃん」
 と、逆巻順渦は語っている。本当かどうか疑わしく、途中で話すのが面倒になっていることも丸分かりであった。
 「この学校の生徒に助けられたから自分はここにいるし、この学校の人は身内だよ」とも語っている。異変解決に勤しむ姿を見ると、そちらは信頼性が高いかもしれない。

ビルド
反閇が成功したら褒めて欲しいし、失敗したら謝罪するのもやぶさかでない。

添付ファイル

更新履歴

取得中です。