夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

十川一人

土地神香苗の守る土地の一角に突き刺さった十字槍が雨に濡れ、
落ちる水滴一粒一粒に木漏れ日が差し込み、虹色の光を反射している――


十川一人(とがわ ひとり/Hitori Togawa)

クラス:魔法戦士/契約者/ほか 種族:幻想種(変化)
性別:男性 身長:164cm 体重:56kg 
イメージアイコン:夜噛アスハ(星宝転生ジュエルセイバー)
イメージCV:入野自由 イメージカラー:
所属:夜明け2014卓/学園卓Mk-2 PL:メイト

「死んだらそもそも先がない。だから生きるんだ。
何があっても、何をしてでも。命を手放しちゃダメ」


外見
 黒猫の妖怪変化。潤んだ大きな青い猫目を持つ、しなやかで小柄な体躯の男。
 動きやすいように各所を改造したミリタリーを好んで着ている。
 暇を持て余した時に、契約対象から授かった首輪を大切そうに撫でていることも。

人格
 落ち着いた性格。好奇心旺盛な子供っぽい一面と、どこか老成した一面を併せ持つ。
 極限状況でもまったく動じず、生きのびるための最善を見つけ出すことができる。
 退屈を我慢できず、その場で寝たりどこかへ消えたりと自由気ままに過ごしていた。

来歴
 ヒトリは黒猫の変化であり、上原市千種町の土地神・香苗の信徒である。

 変化として動物の世界にも人間の世界にも溶け込めなかった彼は香苗に拾われる。
 彼女から曲りなりにも愛を与えられたヒトリは、
 やがて外へと放たれても彼女の元に戻ってきた。
 動物的な本能でしかなかった結びつきは、いつからか忠誠と情に昇華していたのだ。

 彼は永遠に香苗の元から去ることは無かった。
 時折思い立ったように遠くへ離れても、いつしかまた戻ってきた。

 ある日、香苗が目を覚ますと、足元で安らかに冷たくなっているヒトリを見つけた。
 彼の寝顔は凪いだ海のように静かで、
 いつまでもここが自分の居場所だ、とでも言いたげだったらしい。

 ヒトリの墓には、香苗が与え彼が使っていた十字槍が墓標代わりに突き立てられている。


能力

属性 風・混沌・悪
起源 瞬間

 十川ヒトリは十文字槍を操る軽戦士だった。
 戦闘時は黒猫の姿に異形化し、強靭な尻尾としなやかな身のこなしで自在に槍を振う。
 高速かつ縦横無尽に戦場を切り裂く彼の姿は目で追うことさえ難しかった。





+ 過去ページ

更新履歴

取得中です。