夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

イースター・エゴイスト

年齢:15 性別:男性 メイン:戦士/悪魔使い/錬金術師 種族:人間
身長:166cm 体重:52kg PL名:オッツ

「丸く、しかし尖りを失うな」




概要

 世界有数の鶏卵会社であるEggoist International Inc.の跡継ぎ候補の一人。
Eggoist社には彼の他に11の跡継ぎ候補がおり、彼は序列4番目である。


Eggoist社は複数の世界に同時に存在し、それぞれの世界に一人ずつ後継者がいる。
が、それを認識するためには跡継ぎとして現当主に認められる必要がある。


彼の姉には序列2番目のシロミー・エゴイストという人物がいるが、彼女は神隠しの霧に
派遣され、その中で特殊な卵の粒子エネルギーを利用して稼働する
大型機動兵器『全自動たまごかけマシン』シリーズのテストを行う使命を負っている。


彼も又使命を負っているが、それが明かされる時は即ち。この世界を卵が支配した時に他ならない。


父キングエッグ7世と母デジルの間に生まれる。特徴としては白い肌を引き立たせる漆黒の髪である。
この昆布のような黒さの髪が彼を跡継ぎ候補となった理由である。
この髪は優秀な卵を認識すると逆立つ。それによって無駄のない卵ライフを送る事が可能になるのだ。


彼が悪魔と契約した理由について自ら語る事はないが、噂ではタマゴフィラキシーショックを抑えるためと言われているが
定かではない。魔法を使った戦闘となれば卵だけでは戦えないというのが真実のようだ。


戦闘ではお手本のような前衛をする。それは卵のように基礎を突き詰めた究極を求めているからだ。
『卵であれ』それがイースター・エゴイストの美学である。

いつかの話

 卵は割れて、黄身と白身は分裂し、それらは零れ落ち、殻だけが残る


PickUP

 普通の悪魔使い

更新履歴

取得中です。