夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

白葉

年齢:17  性別:女性  レベル:13  クラス:魔道士

「我はこの街で生きる、人の隣人よ。困りごとがあらば、気軽にな」

概要
 上原市北部の山に住んでいた、妖狐の姫君にして白狐の少女。
 世に太平をもたらすと伝わる白狐であるため、周囲の期待も大きかった。
 だが旧態依然とした一族の長達に反発し、一族が人と共に生きる道を模索している。

 PC達とは里を出る時のいざこざで助けられた(ログ02)こともあり、感謝の念を抱いている。
 共に街で生きる者として、何かあれば快く手を貸してくれるだろう。
 特に古くからの伝承にある幻想種に関して、その知識は専門家にも劣らない。

 魔道士としては攻撃・支援・回復をバランスよく扱う万能型。
 空想術を得意としており、異界関連の魔法はエキスパートの域にある。
 特定のチームに所属したりはせず、あちこちに顔を出して見聞を広めているようだ。

交友関係
 同じ里に生まれ育った黒銅とは、家族のような間柄。
 石頭具合に辟易しているが、だからこそ好感を持っている。
 しかしお互いに婚姻を結ぶとか論外だと考えており、恋愛に発展することはあり得ない。

 フェクス大蔵院の魔王リーサとは、エド・ゲイン事件の以後、交流を持っている。
 土地の霊脈の調査や、古い土地神との交渉など、彼女にしかできないことで協力している。
 頼られることを、素直に嬉しく思っているようだ。

更新履歴

取得中です。