戦国用語集



戦の国ジパング

 戦国劇場卓における舞台。
 戦国舞台設定にて主に記載。

国柱

転移柱

 劇場創世の際に作られたとされる建築物であり、柱同士の転移機能などを持つ。
 国柱が正式名称であり、その性能から転移柱などとも呼ばれている。
 戦国世界観にて主に記載。

異世界召喚

 ジパングから見て異世界より、武将の能力を持って召喚すること。
 大名、または大名の血筋が扱うことができる。
 戦国世界観戦国質問集戦国舞台設定にて主に記載。

大名

 「異世界から人物を召喚する能力を持つ者」のこと。
 ごく少数しか存在しておらず、柾良では淡海家の淡海清十郎と、その弟である淡海清秀が該当する。
 戦国世界観戦国舞台設定戦国質問集にて主に記載。

武将

 「自身が統率している人々に特殊な強化を与える者」のこと。
 戦が絶えないジパングにて重要な存在であり、PCの立場でもある。
 戦国世界観戦国舞台設定戦国質問集にて主に記載。

異世界人

被召喚者

 『大名』が持つ能力により異世界から召喚された人物。
 上記2つはほぼ同義であり、異世界人とは基本的に被召喚者本人を指す。
 異世界人の子孫は異世界人の血を引くジパング人となる。
 戦国舞台設定戦国PL向け情報にて主に記載。

ジパング人

 戦の国ジパングにて生まれ育った人。
 戦国舞台設定戦国PL向け情報にて主に記載。

奴隷将

 異世界人、被召喚者の蔑称。
 主に柾良の国以外で用いられる。
 戦国舞台設定戦国世界観にて主に記載。 

天軍・地軍・人軍

 柾良の国における軍の分類。
 戦国PL向け情報にて主に記載。

 武将の能力を図る最もメジャーな区分け。
 戦国PL向け情報にて主に記載。