淡海清十郎

淡海清十郎

年齢:22 性別:男 制作者:GM
種族:ジパング人(プレイライト)
外見イメージ:産屋敷 耀哉(鬼滅の刃)

「ジパング人も、召喚者も、ただの人に変わりはない。君たちにもそれをわかってほしいんだ」


・概要


 柾良の国を治める淡海家の当主。
 「召喚者は差別するもの」という意識が当然となったジパングで、唯一召喚者もジパング人も平等に扱う国主である。
 大名の能力を持ち、意欲的に召喚を重ね、召喚前の交渉や対話も怠らないため、柾良はジパング内でも屈指の武将数を誇る。

 また改革にも抵抗が無く、良いと思った物は積極的に取り入れている。
 その代わりに本人は毎日休みなしに働いているが、それを辛く思ったことは無い。

・コネクション

 【知恵】[知力]の判定に+3される。
  統治にはより良い知恵が求められる。


・関係キャラクター

名前 関係性
淡雲義正 「君が武将をまとめてくれているから、私は内政に集中出来る。
これからも頼りにしているよ」
スーパースペシャル科学者アルキメデス 「技術というものは何がどこで役立つかわからない。
趣味の研究、大いに結構。何が出てくるか楽しみにしてるよ」
村上アキラ 「過去に関して詳しく聞くつもりはない。
だけど、君の経験から来る戦働きは本物だ。今後もこの調子で戦って欲しい」
MK-2112 「君の神を信望するつもりはないが、否定するつもりもない。
先住の神と諍いを起こさないのなら、私とて否やと言うことはないよ」
刀魔門良 「このような世では、友すら自由に選ぶ事はできない。
それでも、私は君を友だと思っているよ。」