夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

マナミ・ホームズ

書店に置かれている『探偵術 ホームズレポート』の表紙の写真が、
憎たらしいほどに輝かしく、手に取る者に向かって笑いかけている――


真実・ホームズ(まなみ ほーむず/Manami Holmes)

クラス:覚醒者/探索者/ほか 種族:妖精 性別:女性 身長:134cm 体重:33kg
イメージアイコン:ポニ子(ゆめにっき) イメージCV:佐藤利奈 イメージカラー:
所属:夜明け飛鳥卓/神楽坂学園卓 PL:メイト

「善悪がどうとか、そんなのどうでも良くなっちゃうのが世の中って訳よ。
だからこそ……今は自分が正しいって思いなさいな。後から間違いに気づいてもいいから」


外見
 金髪碧眼ポニーテールの背の低い女。羽により常に地面から30cmほど浮いている。
 普段は身軽で色鮮やかなストリートファッションだが、”探偵”の本気を出す時は
 ディアストーカー・ハットにインヴァネス・コートというガチガチの探偵服を着用。

性格
 おてんばさと包容力を併せ持つ。勝気な笑顔が印象的。
 滾るような闘志と真実への探究心は内に秘めつつ、大らかな調子で接することが多い。
 観察力や洞察力、それ悪知恵に優れ、相手を出し抜く術に長けていた。

来歴
 狂信的なシャーロキアンが死後妖精化した存在。

 若くして数々の難事件を解決に導き”探偵”の異名を得たが、
 一個人に解決できる事件には限界が存在するという壁にぶつかり、
 それなら後進を育成すればいいという発想の転換から新設校の教諭となった。

 その後、すっかり教師生活に人生の楽しさを見出してしまい、
 健全な学生の育成や教育機関の在り方について試行錯誤する日々を送っていた。

 やがて、教師としての人生にも満足し、この世に対しての未練のほとんどを失う。
 死期を悟って教職を辞してからは、好奇心の赴くままに調べたいことを調べていた。

 しばらくして、自室にて遺書代わりの手記が発見される。
 後悔が存在しない文面には、彼女が満ち足りて輪廻転生の輪に帰ったことが表れていた。

能力

属性 火・秩序・善
起源 暴露

 マナミ・ホームズは、探索活動のスペシャリストだった。
 五感と魔法と異能を総動員した調査という名の暴力の前には、どんな神秘も敗北したという。
 彼女のメソッドは『ホームズレポート』として書籍化され、特に新鋭の探索者達から愛されている。





+ 過去ページ

更新履歴

取得中です。