夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

ルリウス・ヘルメ=エヴィス

ルリウス・ヘルメ=エヴィス(ルリウス・ヘルメ=エヴィス/Lurius Herme Evis)

クラス:大神官/魔道博士/ほか 種族:魔族
性別:男性 身長:180cm 体重:67kg
所属:夜明け飛鳥卓/神楽坂学園卓 PL:そま

「えーかげんにせえよ夜子お前ー!?はいはいわかったから止まれ!四国はやめろ!」


外見
 金髪紅眼、ただ目は糸目であり、あまり見えない。笑顔を常に浮かべている。
 依頼に出向く時はローブよりも鎧を着こむ事が多く、聖職者らしからぬ見た目をしている。
 普段はゆったりとした服装や、ポケットの多いコート等を好んで着用する。

人格
 金に汚く、自分の命が大切な小物。
 ……のはずなのだが暴走機関車に引っ張られ、危険な所にも突っ込んで
 行く事になる為、ツッコミ気質の善人となってしまっている。
 気に入った人間には金も惜しまない。

来歴
 魔法使い事務所『魔王軍』の会計兼第一の四天王兼魔王の魔道強化タンク。

 魔族の商人の家に生まれ、平凡に暮らしていた彼は、
 高校二年生の時にその後一生の付き合いとなる出会いを果たす。
 名は野分夜子。強力な多重魔道士であった彼女と共に
 在学中様々な依頼を解決、その流れのまま卒業後も引っ張られ、
 気付けば人生ごと引っ張られていた。
 ちなみに在学中に襲われる形で関係を持ち、現在は結婚している。

 彼女のせいで人生が狂ったとよく嘆いているが、
 親しくない相手に彼女を馬鹿にされると淡々と反論する。
 滅茶苦茶な自分の今も嫌いでは無いのだ、間違いなく。

能力

属性 地・中立・善
起源 挫折

 ルリウス・ヘルメ=エヴィスは、支援に特化した聖職者である。
 自らの血を媒介とした魔道強化は強力だが、攻撃魔法を放つ事は出来ない。
 経験から編み出されるアドバイスや行動支援は、自分には意味が無い。
 故に、彼は隣に強力な魔導士が居る時こそ、十全の力を発揮する。

+ 過去ページ

更新履歴

取得中です。