魔城コネクション

■コネクションルール
各キャラクターは1シナリオに1度だけ判定時に使用を宣言することができる。
コネクションごとに設定された【コネクション効果】が発動する。

【情報】[情報収集]の判定に+1Dされる。
【専門】[指定技能]に関係した[情報収集]の判定に+2Dされる。
【捜査】[探索]の判定に+1Dされる。
【知識】[鑑定]の判定に+1Dされる。
【道具】[罠探知]・[罠解除]いずれかの判定に+1Dされる。
【筋肉】[筋力]の判定に+3される。
【知恵】[知力]の判定に+3される。
【制作】[器用]の判定に+3される。
【俊足】[敏捷]の判定に+3される。
【直感】[感知]の判定に+3される。
【集中】[精神]の判定に+2される。
【逃亡】[逃走]の判定に+2Dされる。
【魔法】[魔法判定]に+2される。
【武芸】[命中判定]に+2される。
【(任意の名称)】特に効果はない。この効果を持つコネクションは他に効果を持つことが出来ない。

☆個人効果
これはPC側が任意のキャラクターに対して設定出来る効果である。
コネクション取得時、本来の【コネクション効果】の代わりにこちらの効果を取得することが出来る。
GM側が設定しているものよりも効果量が低いが、仕様である。
【追想】その判定に+1される。
【親友】その判定に+3される。これはコネクション相手が同一シーンにいる場合にのみ使用可能。
【宿敵】攻撃判定時に使用する、その攻撃のダメージに+1Dする。

■コネクションの購入
PCはコネクションを1個までは無料で取得することが出来る。
2個目以上は1個につき30万円を支払うことでコネクションを購入することが出来る。
アフターシーンで複数のコネクションを取得することも出来る。

■コネクション効果の設定
コネクション作成時、GMは各NPCに任意のコネクション効果を付けることができる。
一人のNPCにいくつの効果を付けても構わないが、1度のコネクション取得で取得できるコネクション効果は一つまでである。
これは強制ではないが、効果ごとにフレーバーがあると良いだろう。