紅沙里

紅沙里  (くれない さり)


プロフィール
名前 紅沙里
種族 妖精 性別 男性
年齢 13歳 学年 1年生
身長 181cm 体重 55kg
身分 一般生徒 所属寮 青符寮 (ルミナスコイン)
クラス構成
メイン マグス サブ 妖精術士 エクストラ かんなぎ
追加サブ 魔法芸術家 追加サブ2 -- 上級 --
データ キャラクターシート
ステータス
筋力 - 知力 - 器用 -
敏捷 - 感知 - 精神 -
イメージ
イメージアイコン アントニオ・サリエリ(FGO) イメージCV 関俊彦
イメージソング きらきら星
イメージBGM レクイエム


「僕はあの時天の光を見た。地上に輝く星の光」

「一目で十分だった。僕の目にはその輝きが焼き付いている」


外見

背だけが高いガリガリに痩せている少年。
髪の毛や肌の色から血の気を全て抜いたように青白い。

人物

人に慣れていないのかそっけない態度で人に接する。
しかしながら音楽のことやとある人物についてのことについては人が変わったように熱心に話し始める。

ケチャップをたくさんかけたオムライスが好き。

来歴

現世にとどまり、幻想種になりかけていた魂がとある少女のバレエに光を見出し
それによっていろいろあり妖精へと転生を果たした存在。
保護者として音楽家でもあるガイコツの幻想種の下である程度社会的常識を教え込まれ、強い希望により魔城学園へと入学することになった。

+とある日の会話
「どうしてそんなにキラキラしているんですか?」
「アタシはそういう生き方をしているからよ」
「ボクもキラキラできますか?」
「それを決めるのはアタシではないわね」
「ただ、やってみない事には何事も始まらないわ」
「そういうことよ」

「そうなんだ…。僕も、キラキラしてみたい!」





「あの輝きが僕をここに導いた」

「僕が僕であるためにあなたがどこのステージに立とうとも、僕はその一助となりたい」


概説



+詳細解説



+アト・ランダムの問いかけ
…彼女はどこの所属しているのだ?
そうか、ではそこで。


属性 混沌・悪

+あいつ

……さお……い、さ、むあ……んん……ち、が……り



……やま……、お、やま……、かえろ?


+あいつ
「ヨホホホー、まだまだ『あいつ』と縁を繋げるわけにはいけませんぞ!」

+7年前某日のニュース
「次のニュースです。広島市○○市に住む女性○○が駅のトイレにて惨殺される事件がしました」
「警察によりますと体が噛みちぎられたかのように破損しており魔獣、もしくは幻想種が関連している可能性が高いとのことです」
「また、三か月前に夫の○○が食いちぎられたように頭部が破損して死亡している事件があり、それについても関連性がないか捜査を行っております」
「なお、子供の○○ちゃんが行方不明となっており、警察も行方を捜しておりまザザザ―――

ザザザドコ?ザザザッザザザザドコ?ザッザザッザザザザザザッ
待ってる待ってる待ってる待ってる待ってる待ってる

+いこつ
「いやはやいやはや、どこから感づいたんでしょうかねーもー」
「といってもあそこは異界、そうそうチャンネルが繋がらなければたどり着けない」
「となるとあの子に問題がおきましたかねー?一度様子を見てみますかな!」