異種世界NPC


ここには異種世界との戦いにおいて、
これまで確認された個体・種族を記している。

※PL・GM向け情報
 通常卓やドラマ、設定などで存在を語られた敵NPCの追加も可能です。


ドラゴニア


覇竜ヘキサプリズム


性別:不明 年齢:不明 能力:支配 作成者:GM
イメージアイコン:ファイアーウォールドラゴン(遊戯王)

「我らが同胞へ告ぐ。ただ一つの意思を肝に銘じることだ──”蹂躙せよ”」

 ガイアに現れるドラゴニアの中では上位の個体。
 音波と電撃を操り天災のごとく地上を蹂躙せしめるが、その力の本質は「支配欲」にある。
 一度でも魂を屈した人間は心が砕かれるようにこの竜へ頭を垂れ、
 ”征服”が完了した土地はこの竜が許さぬ限り何人たりとも出入りすることは敵わない。


融解竜メルトラーヴァ


性別:不明 年齢:不明 能力:融解 作成者:GM
イメージアイコン:ゴア・マガラ(モンスターハンター)

「オレハ止まらヌ……! 定命の者共がイくラ束になロウとモ……!」

 高熱の炎を纏い身体を融解させながら進軍する竜。
 周囲を融解させるほどの熱と、そして自らの身体が融解することで生じた毒を武器とする。
 溶け落ちた肉は即座に蓄えたマナと収集した力で復元しこれを繰り返している。
 不完全な肉体を完全なものとするために侵攻軍に加わっているようだ。

 その体質のためか、ドラゴニア世界および「巣」の外での長期活動は叶わない。
 しかし一度外に出たが最後、矮小なものが熱と毒で穢されようとも一切気を配る事などない。


デイウォーカー


ヴェノム=グランゾール


性別:男性 年齢:30程度 能力:大魔道士相当 作成者:GM
イメージアイコン:ヴァンデモン(デジタルモンスター)

「なるほど、この地には家畜がよく溢れている。良い、私の贄となることを許そう」

 黒い外套と赤い仮面を身に着けた痩身の男。
 元世界では「ブラッディナイト」を収める領主であり、強大な軍勢を従える王でもあった。
 態度こそ紳士的だが、その本性は冷酷残忍。広い世界を臨み下々を虐げる事こそ彼の生きがいである。
 数多い配下を指揮したり、結界や儀式を発動させるなどあまり直接表に立たず策謀を巡らす事を好む。

 ガイアへは最初こそ興味を持っていなかったが、その広さと膨大なマナを知ってから一考。
 考えを改め、新天地を闇に染め上げ新たな領地を得るべく配下を率いて侵略に出た。
 他の領主と手はを組めど協力する意思はないが、彼もまたマナを狙い土地の汚染や侵略・搾取などを配下にさせる。

 これは上位のデイウォーカーなら彼に限った事ではないが、海上に浮かぶ浮遊城を拠点としている。
 彼の拠点は赤い霧という魔術で巧妙に隠蔽されているのが特徴。


アルフ=キャンベル


性別:男性 年齢:20程度 能力:暗殺者相当 作成者:GM
イメージアイコン:エンヴィー(鋼の錬金術師)

「”悪意”に弱い生物ってことだろ、結局の所は。俺にしちゃあそういう手合は好みだがねぇ?」

 一見年若い青年に見える、異質な雰囲気を纏ったデイウォーカー。
 上位の種族ではあるものの、他とは違い珍しく決まった領地を持たず各所を転々としている。
 その理由は彼なりの拘りと趣味によるもののようで、言わば傭兵や客将に近い立場にある事が多い。

 そんな神出鬼没な振る舞いをするが、実際の行動ものそのまま読んで時のごとくであり、
 表立った侵略活動ではなく裏で闇に紛れ暗殺や工作を試み混乱を巻き起こす。
 見切りをつけるのも早く、ガイアに来てから雇っていた領主が危機に陥ると見るや行方をくらました。


マリーツィア=ソッリーソ


性別:女性 年齢:20程度 能力:妖精王・人形遣い相当 作成者:リース
イメージアイコン:エルシャドール・ミドラーシュ(遊戯王)

「弱いとはそれだけで罪です。私はその罪から君達を救いたい」

 美しい女性の姿をしたデイウォーカー。”救済者”の異名を持って知られる
 享楽と救済に忠誠を持つデイウォーカーであり、”救済”の名の元にガイア側に手を貸した記録すらある
 特に力を求める者に積極的に手を貸すが、彼女の手を取ると大体は悲劇が起こる
 その悲劇すら楽しみにする姿は、やはり恐ろしき敵対者であるといえるだろう

 単独で放浪する為複数の場所にて目撃されているが、積極的に「下僕」を作成しており
 ガイアにおけるネットワークという意味では相当な情報網を持っている
 また、彼女にしかわからない理由ではあるがガイア以外の諸勢力にも喧嘩を吹っかける様子が複数確認されている
 全方位を敵に回しながらも、異種世界との戦争最初期から活動し続けている


リガートゥル=デカログス


性別:男性 年齢:60程度 能力:英雄・その他多数相当 作成者:そま
イメージアイコン:ヴィザ(ワールドトリガー)

「戦いとは孤独、唯一人こそが生き残る物だと思いませんか?」

 外套を着用し、杖を付いた老人の姿をした異様なデイウォーカー。
 「十禍絶傑」と呼ばれる集団を組織した人物であり、その頂点に立つ者。

 領地を持つ上位のデイウォーカーではあるが、自身の領地には誰も立ち入らせない”禁域”が広がっており
 その”禁域”の管理以外には一人の戦士階級の如く前線にて動く事を好む。

 十禍絶傑を組織した目的は表向きには近い領地の不干渉と均衡の為、と言っているが
 実際には「あの方」を生き返らせる為の強者の魂を集める「蠱毒」であるのが真実。
 ガイアに対しては領土欲ではなく、強者の魂を求めての侵略を仕掛ける。


ワンダラー


ハートの女王


性別:女 年齢:設定上16 能力:不明(空想術に近いとされる) 作成者:GM
イメージアイコン:ハートの女王(フルボッコヒーローズ)

「わたくしの王国にふさわしくないわ。首を刎ねなさい」


 ワンダラー世界の領域「不思議の国」を収めている女王。
 世界でも有数の勢力を保有し、ガイア侵攻時においても「新王国」という異界を保有するという。
 童話に語られるそれと相違なく癇癪持ちで我儘、理不尽な性格。

 ガイアに新たな王国を作り上げる事を夢見て進軍しているとされるが、
 菓子造りに没頭したかと思えば、無慈悲に目の前の土地を住民ごとケーキに変えたりと
 気ままに目の前に広がる世界を侵食する。


キングウルフ


性別:男 年齢:不明 能力:統率 作成者:GM
イメージアイコン:ベヒモス(メギド72)

「俺達の縄張り(ステージ)でやろうってか!? いいぜ、歓迎してやるよ!!」

 ワンダラーにも多い狼種の一体。他の個体とも共通するように仲間と群れて縄張りを形成する。
 が、その方向性が向くのは音楽。どこであろうが目的が何であろうがとにかく歌うし演る。
 そして彼の縄張りとして捕まった土地はライブ会場へと変遷してしまうのだとか。
 ちなみにキングというのは勝手に名乗っているだけである。

 一見すれば害のなさそうな存在に見えるかもしれないし、実際敵意はさほどではない。
 だが忘れる事なかれ、彼もまたワンダラーの一種。
 迎合すればそのライブを盛り上げる観客の一部にでも、セットの一部にでも成り果ててしまうだろう。


ムスペル


掘削級タウラス型


性別:-- 年齢:-- 能力:光学 作成者:GM
イメージアイコン:ベルメイト(R-TYPE)

 異形の兵器の姿をしたムスペル。……というよりムスペルの勢力はこちらの基準で評していえば全員が生体兵器と言える。
 仕様目的は意外にも戦闘用ではなく、掘削と採取であり整地や掘削をしながら資源の回収を行うためのもの。
 さりとて戦闘用の機能が搭載されていないわけではない。このタイプはレーザー兵器を多く擁しているようだ。

 このようにムスペルの種はどちらかといえば重機類が多数を占め、純戦闘用のタイプはイメージ程多くはない。
 しかしながら前述のように概ね戦闘能力を兼ね備えており、これがそもそも戦闘機能が標準搭載であるためなのか、
 戦闘機能も施行作業の一貫として含まれているためなのかは不明である。


頭脳級クリムゾン型


性別:-- 年齢:-- 能力:重力 作成者:GM
イメージアイコン:スカーレット・レイン (アクセルワールド)

「鎮圧を完了しました。回収作業を再開します」

 人型のムスペル。指揮官級に属すると思われ人語を理解し意思疎通が可能である。
 最も相互理解に至っては別の話であり、感情論などを示してもまるで理解を得られないようだ。
 このように姿形と大きさが人間のようになっているタイプは少数であり、さらに人に近づいた見た目をしているとなると
 ガイア侵攻後に開発された型になるためより珍しい存在となっている。

 特殊な交信能力による下位ムスペルの統括および、魔法に似た事象兵器を扱うと見られる。
 用途としてはコントロールセンターといったところか。