夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

魂相碧

魂相碧(こんそう あお)

15歳 女性 混血 155cm 39kg

「わたしの名前の碧ってさ、この髪の色から取られたんだって」


概要
神楽坂学園高等部1年A組、つい最近編入してきた。吹奏楽部のクラリネット奏者。
明るく活発だが、繊細な所もある少女。一人称は「わたし」。

容姿
輝く青色のショートヘア。
表情の変化が激しく、喜怒哀楽が分かりやすい。

戦闘スタイル
異能者・覚醒者・空想術士・死霊術士としての力を持つ。
臨死体験を経て、自身の魂を自在に操ることができるようになった。
シェイプシフトにより極めてグロテスクな第三の腕を背中から生やし、
それに血の魔剣を握らせて振るう倶利伽羅の剣が彼女の得意技。
曰く、この方が格好良いし強そうだからとのこと。

彼女の異界は、瘴気を帯びたどす黒い土・終末を絵に描いた橙色の曇り空・流血さながらな紅い河によって構成される。
この異界は彼女が体験した「死」そのものに対しての心象風景の投影であり、さながら地獄の一区画を思わせるかのような凄惨たる世界である。

+ 詳細なキャラクターデータ

依頼解決部との関わり
交通事故に遭い数ヶ月間の植物状態を経て、死の天使から魂を抜き取られそうになった際に生存本能のみで異界を制作。
生と死の狭間で戦っていたが、その異界に侵入してきた依頼解決部の働きかけにより、
死という運命の享受と生へすがりたい気持ちの葛藤の末に魂が暴走。
だが、依頼解決部が死の天使を撃退したことから、結果的に彼女の寿命は延長されることになったようだ。

現在は、依頼解決部の部室に時折遊びに来てはその部員達と交流している。

更新履歴

取得中です。