探偵


    探偵


●クラス解説
 歩けば事件と出遭い、それを解決に導く者。それが探偵である。
 魔法使い的に言えば、そういう体質に生まれついた厄介者。
 いえ、世の一般探偵とはまた別カテゴリーですのでご注意ください。
 酒と煙草が似合う、タフでクールな“古き良き時代”の探偵である。



   スキルデータ


■聞き込み
SL上限:3
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:あなたが行う情報収集判定に+[SL×2]する。


■調査
SL上限:3
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:あなたが行う探索判定に+[SL×2]する。


■推理
SL上限:3
タイミング:判定の直前
コスト:6
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:あなたが【知力】を使用する、何かを考える判定の直前に使用する。
   その判定の達成値に+[SL×2]する。


■看破
SL上限:1
タイミング:マイナー
コスト:3
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:そのメインプロセスで行う攻撃のダメージに+【知力】する。
   最も効果的な攻撃を行う知的なスキル。


■バリツ
【エクストラ可】
SL上限:5
タイミング:メジャー
コスト:6
判定:命中判定
対象:単体
射程:1
効果:対象に白兵攻撃を行い、そのダメージに+[SL×2]する。
   [看破]の効果を受けている場合、さらに+【知力】する。
   あなたの武器が[拳]の場合、さらに+【知力】する。
   知的でエレガントでクールなスキル。


■アイデンティファイ
SL上限:1
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:【鑑定】を行えるようになる。
   あなたが行う【鑑定】の判定に+1Dする。
   あなたは道具に対する広い知識を持つ。


■思考放棄
SL上限:5
タイミング:セットアップ
コスト:10
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:自身の【攻撃力】と【物理防御】に+[SL×2]Dする。
   この効果中、あなたはスキルとアイテムを使用できない。
   この効果は1ラウンドの間、持続する。


■探偵式銃器所持
SL上限:2
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:あなたは[分類:銃]及び[分類:魔弾]のアイテムを
   1割引の値段で購入、改造、及び所持できるようになる。
   また、[スティグマータ]をSL個入手し、プリプレイのたびに所持数はSL個になる。
   あなたは探偵として銃と弾を入手している、時には非合法な手段を取っていることも


■スティグマータ
SL上限:3
タイミング:メジャー
コスト:8
判定:命中判定
対象:単体
射程:武器
効果:[スティグマータ]を消費して、対象に射撃攻撃を行う。
   そのダメージに+[SL×6]する。
   このスキルによるダメージは、対象の【結界強度】を貫通する。
   1シナリオにSL回まで使用できる。


■名推理
SL上限:1
タイミング:メジャー
コスト:【LP】1
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:あなたはGMに直接質問をして、回答を得ることができる。
   GMはこの時、その答えを示すための情報が欠けていると判断すれば、回答を拒否できる。
   回答を拒否された場合でも、コストは消費する。


■推理放棄
SL上限:1
タイミング:ダメージロール直後
コスト:なし
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:あなたが行った攻撃のダメージに+[ML×2](上限は30点)する。
   このダメージは、他のスキルによるダメージ計算が終わった後、実ダメージの計算前に加算する。
   1シナリオに1回まで使用可能。
   最後にモノを言うのはやっぱり暴力だぜ!


■甘い生活
SL上限:1
タイミング:プリプレイ
コスト:なし
判定:なし
対象:単体
射程:なし
効果:プリプレイでPCを1人選択する。
   セッション中、対象が行うあらゆる判定の達成値に+1する。


■君とは遊びだった
SL上限:1
タイミング:判定の直後
コスト:なし
判定:自動成功
対象:単体
射程:0~1
効果:このスキルは[甘い生活]の対象にのみ使用できる。
   対象が行った判定の達成値に+6する。
   このスキルの使用後、セッション中は[甘い生活]の効果は発揮されない。
   関係を清算するには手切れ金が必要となる。例えばそれは助力として。


■探偵劇場
SL上限:1
タイミング:セットアップ
コスト:10
判定:自動成功
対象:シーン
射程:シーン
効果:シーンを対象に[探偵劇場]を展開する。
   また、戦闘開始時にLPを1点支払うことで、このスキルを使用出来る。
   このスキルはクライマックスフェイズでのみ使用できる。
   「名探偵、皆を集めてさてと言い」


■真相看破
SL上限:3
タイミング:セットアップ
コスト:10
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルはあなたが展開した[探偵劇場]の中でのみ使用できる。
   あなたの【知力】に+[SL×3]する。
   この効果は1シーンの間、持続する。


■ショータイム
SL上限:3
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルはあなたが展開した[探偵劇場]の中でのみ使用できる。
   あなたの【知力】に+[[聞き込み]と[調査]のSL合計]する。
   このスキルで加算される値の上限値は[SL×2]である。


■パーフェクトプラン
SL上限:1
タイミング:効果参照
コスト:15
判定:自動成功
対象:単体
射程:0~2
効果:このスキルはあなたが展開した[探偵劇場]の中でのみ使用できる。
   対象がアクションを宣言した直後に使用する。
   そのアクションを打ち消す。
   1シナリオに1回まで使用できる。
   このスキルを使用する場合、代償として自身の【信仰】を1点減少させる。
   【信仰】が0点の時は使用できない。
   概念的に事象を迷宮入りさせ、未解決にするスキル。


■犯人指名
SL上限:1
タイミング:メジャー
コスト:なし
判定:【知力】
対象:単体
射程:視界
効果:このスキルはあなたが展開した[探偵劇場]の中でのみ使用できる。
   識別済みの対象のML×2を目標とした知力判定を行う。
   成功した場合、自身は即座に対象へメジャーアクションによる攻撃を行う。
   この攻撃は強制的に[対象:単体]となり、ダメージに+[ML×4](上限は40点)する。
   このダメージは、他のスキルによるダメージ計算が終わった後、実ダメージの計算前に加算する。
   対象はその攻撃にリアクションを行うことが出来ない。
   1シナリオに1回まで使用可能。


※変更点
▲[銃器不法所持]→[探偵式銃器所持] 合法化、購入改造が1割引。SL上限2個までスティグマータ入手。
▲[探偵劇場] LP1で戦闘開始時使用可能に変更。
◎[犯人指名] 新スキル、推理によって対象のリアクションを封じて攻撃する。