魔城PC向け情報


PCの立場


 魔城学園のPCは全員学園の生徒である。
 学園は8年制であり、1年生時点で満13歳、8年生時点で満20歳とする。

監督生

 5年生以上の生徒が得る役職。各寮の生徒たちをまとめる立場であり、
 演習時には隊長・副隊長的役割を演ずることもある。
 学業、家柄、能力、素行、推薦を総合的に判断して毎年複数名が任命される。

首席

 3年生以上の成績優秀者に与えられる立場。
 素行や家柄などは関係なく、実技や筆記などにおいて突出した成績を修めたもの。
 監督生と違い、実技演習で隊長等の役割を特別引き受ける必要はない。
 ステイタスのひとつであるため、当然ながら監督生にして首席というケースもある。

 ※監督生・首席PCの作成時にはMGMへの相談が必要。

生徒手帳

 全生徒に配布される生徒手帳がマビノギオン内での身分証明証代わりとなる。
 寮ごとに色の違う革の手帳であり、情報が記載された紙面部分と
 学園からの連絡や依頼中の通信などに用いられるタブレット部分が存在する。


怪盗・背教者について

 所謂違法使いの技術に分類されるクラスではあるが
 大魔城学園の世界観においてはこれらへの研究が進んでおり、
 また異種世界への対応兼ねてマビノギオンに所属する魔法使いへの特赦が認められている。
 ただし学園を含むマビノギオン内の組織への従属が必要となる。


四つの寮


 マビノギ学園には四つの寮が存在し、全ての生徒はこのいずれかに所属する。
 入学式で学園に住む幻想種「アト・ランダム」の持つ鏡により生徒への素質から引き出された
 ”四つの問いかけ”からひとつの問いが行われ、入寮する寮を決定される。


■赤杖寮「ブライトワンド」

問いかけ:「正義」-ゆずれないもの


正義とはすなわち己の中にある信念、軸、柱等に相当する思いである。

「勇気」「信念」「行動」「自信」に重きを置く。


■青符寮「ルミナスコイン」

問いかけ:「浪漫」-追い求めるもの


浪漫とはすなわち勉学や鍛錬の向こうにある、目標、夢、地平等に相当するものである。

「勤勉」「夢想」「思考」「機転」に重きを置く。


■黄杯寮「ジェネラスカップ」

問いかけ:「幸福」-守るべきもの


幸福とはすなわち自らが尊び守護すべきである、家族、友、環境、感情等に値するものである。

「努力」「信頼」「交友」「献身」に重きを置く。


■緑剣寮「ノーブルソード」

問いかけ:「決意」-秘めているもの


決意とはすなわち他の何を差し置いても自らが欲する、欲望、価値観、尺度等に値するものである。

「決断」「大志」「進取」「現実」に重きを置く。


寮対抗杯


 寮間の競争を奨励する制度。
 各寮は素行、成績、競技などの結果によって教師から加点・原点を言い渡さえることがある。
 全ての生徒の加点と原点が蓄積され、年度末にその合計点によって「寮杯」を獲得することができる。
 商品や成績への加味にも関わってくるため意識する生徒は多い。

 ※データ的には卓中に関係することはありません。
  セッションやドラマ中に演出として加点・原点を表現しても構いませんが、
  あまりに大量の点数が増減する演出は控えて下さい。