夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

美浜花音

年齢:18 性別:女 レベル:10 メインクラス:魔道士 初期サブクラス:伝承者<ドルイド> サブクラス:  種族:混血

参戦回数:13 コミュニティ:図書委員 身長:156 体重:46 スリーサイズ:83/54/83 PL名:rexcel

「ぶっちゃけここにいる人たちってみんなどっかずれてるような気がするんだけどそれは花音さんだけの思い違いかなぁ?」

概要

 過去と現在

 とある権力者の家系に生まれた長女。一族を継ぐ者としてドルイドの秘術を受け継ぐ。小学校中学校とお嬢様学校に通い、常日頃からそのような教育を受けた。
 しかしある日、携帯電話からインターネットを利用して、所謂外の世界を知った彼女は自分が窮屈な立場であると理解し、また外の世界に興味を持った彼女はお嬢様であることを『挫折』する。
 その日以来、彼女は一族の前ではお嬢様を演じつつ、しかしいないところではその時得た情報から自分の想像する普通の女の子でいようとする二つの顔を持つようになった。
 そしてそのことを自分の妹(美浜 環)にも話し、『護衛される側護衛する側』ではなく、ふつうの姉妹であるようにと成長していった。
 そのため、高校も本来入るべき場所を蹴り、この学園に入学。青春をエンジョイしようと頑張って3年生へ。
 普通の女の子の青春を過ごそうとしたい彼女は常に何か何かと新しいものを取り入れようとしているため、授業中ときたま居眠りをすることもある。が、成績が悪いわけではない。居眠りした分は別の時間に勉強をしている。
 なお、両親及び一族はこの事を知っているが、彼女が最終的に普通の女の子になれるわけないことを知っているため、小さな夢を見させようということで黙認している。
 ちなみにネットから外の世界を知ってしまった彼女の普通の女の子像はどことなくズレてしまっている。これは高校に入学して、普通の女の子と接してから気づいたが、それはそれで面白いんじゃないかなという理由に継続している。 
 なお、体力は人並み程度であるため。図書委員の重労働の仕事は基本的に後輩に任せている。

+ 設定

 外見

 薄茶の長髪。その日の気分によって髪を結んだり(ポニテ、ツインテ、サイドポニー、お団子、ツーサイドアップ)結ばなかったり。おしゃれとして伊達メガネをかけることも
 18歳の高校3年生であるけど、『美しい』というよりどちらかというと『可愛い』分類に入る。瞳の色は茶色。
 制服以外にも私服はそこそこあるが、あまり派手な服や高い服ではなく、シンプルなデザインの服を好む。

 性格

 ボケもツッコミも両方熟すベテラン。年齢もあってかお姉さんお母さんポジション。そのため温厚でノリもいい。
 天然っぽい口調でのんびりとしているが、万が一怒ると満面の笑顔で言葉の槍を放つ。
 自分のことを「あたし、花音さん、あたしゃ、アタシ」等などいろいろと呼ぶ。
 趣味は探検、ショッピング。2年かけて学園をくまなく探検し、図書室も案内できるほどに。
 ショッピングとはいっても買わずに基本は見ていることが多い。しかし、休日は一族の方へ赴くことが多いのでなかなかできなくて不満なご様子。


コネクション・友人関係


+ コネクション

+ 友人関係

PickUp

エレメンタルマスターから気づいたら6属性全魔法取得へ。結局エレメンタルマスターなのではないかというツッコミはなしで
未熟であるが多少の聖職者スキルも使える。が、覚えたてなので期待はしてはいけない
魔法と支援を両立しようとした結果器用貧乏に陥るのはこういうゲームにおけるお約束☆

更新履歴

取得中です。