夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+ ...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

アシュトン・ノークス

アシュトン・ノークス(Ashton=Noaks)

享年17歳(2015年当時) 学年:高校2年生 性別:男 
学園:星芒異能学園 
メイン:異能者 サブ:探索者 エクストラ:伝承術士(ドルイド) 追加サブ:- 種族:人間
素行:D 身長:173 体重:57
共通テーマ:「NANIMONO」

「大丈夫だって。それより、ちゃんと見ててくれよな。ここで終わる気なんかねえんだしさ」



外見
硬めの鮮やかな赤毛に青い目。痩せ気味の青年。
顔は整った部類であるが、大きな特徴のない外見。

末期には、度重なる魂の酷使によって体の所々に不調をきたしており、
薬物中毒も相俟って、見るも無残な死人のような痩せ衰えた容貌となった。

+ ...

人格
若干気の弱いところはあるが、基本的には明るい性格。誰に対しても隔てなく接する。
聖人ではないが人並みに善良。努力はするがすべて正しいわけではない。
強いて特筆することもない、良くも悪くも年頃の普通の青年。

+ ...

来歴
アイルランド出身の青年。地球の魔術師の家系の生まれ。勉学のため、12歳の頃から単身で学園都市へと移り住んでいた。
五年前の『強霊麻薬事件』にて、
セキュリティーゾーンへ侵入した、実行犯の一人。
Sランク異能者”強制終了”、および当時の執行委員と交戦。
違法薬物の過剰使用に加え、魔法行使の際の魂の酷使により、魂を摩耗。
擦り切らした最後の一欠けらの魂をとある零落神に明け渡し、死亡する。

+ ...


+ 魔法使いとして

+ 悪魔使いとして

+ 家族について

+ 願いについて

+ 現在について




「俺は、どうしたらよかったんだろうなあ」
「何になりたかったんだろう、ほんとは」
「なあ、何だと思う?」

更新履歴

取得中です。