夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+...
夜明け・ガリ卓
+...
夜明けはきの卓
+...
夜明け飛鳥卓/神楽坂学園卓
+...
夜明け2014卓/学園卓Mk-2
+...
夜明けぼっち卓/妖怪通り卓
+...
夜明け梅酒卓/新世界卓
+...
黄昏の門
+...
学園卓V3
+...
夜明け2015卓/学園卓V3
夜明け2015卓/十四夜会卓
+...
夜明け2015卓/学園戦争卓
+...
夜明け2016卓/悪徳の街
+...
夜明け2016卓/水の都
+...
夜明け2016卓/空島
+...

夜明け2017卓/学園都市

夜明け2017卓/魔境都市

学園都市メインシナリオ


学園都市メインシナリオ

このページでは学園都市卓のメインシナリオのあらすじが書かれています。
多くの場合、多人数を巻き込むことが多いため、卓のご参考までに。
とはいえ学園都市はその性質上『崩壊・損傷がすぐに復元できる環境』であるため、
このメインシナリオで起こった事件で特殊な宣言無しに大きな消失が起こることはありません。
また上記の理由から、学園都市に住んでるがその事件について偶然別の場所にいたなどで知らない可能性もあります。
実際に卓を行う時系列の都合上、この事件に関して触れないと不自然なキャラクターが触れなくても問題ありません。
あまり気にしすぎず、時系列はあくまで卓を楽しむための話題の種の一つとして考えてくれれば幸いです。


第一話【神代魔獣召喚事変】 発生日:6月1日

第一二学区にて男女の学生複数人が20mほどの超巨大魔獣『ベヒモス』を召喚。第一二学区から第一学区に向けてベヒモスが進行を開始。
第一学区までの進行ルートにあった第一ニ学区、第八学区、第一一学区、第七学区の建造物が進行中の衝突によって崩壊する(※後に復元、早ければ事件終了後半日もかからず)。
執行委員はHFO、聖桜ヶ丘高校の生徒と協力して時間を稼ぎ、第七学区の梧桐総合教育学園手前にて術式『執行(パニッシュメント)』を発動してベヒモスを崩壊させた。
幸い現場に居合わせた執行委員の活動によって死亡した生徒はいなかったが、逃走の際に重軽傷を負った生徒は少なくないようだ。
主犯である学生達もまた執行委員によって捕縛されたが、ベヒモスの能力である『信仰汚染』、彼らの隠れ家にあった祭壇などを見るに、何らかの宗教の影響下にあったようだ。
召喚魔法の入手元も含め、現在調査中。


第二話【大型商業施設海魔占領事変】 発生日:7月1日

第六学区の大型ショッピングモールを、突如出現した超巨大魔獣『リヴァイアサン』が覆い囲んで内外を封鎖。この際、周囲の建造物が破壊される。
遅れて鷲乃宮学園に所属する女生徒S(メタ情報:宗崎いりあ)が犯行声明を出した。要求は梧桐総合学園の校長、生徒会、特待生などに代表される優等生の引き渡し。
『学園都市の仕組みを破壊するため』と主張して交渉を受け入れる姿勢は一切見せず、断った場合にショッピングモール内の人命は保証しないと宣言。
リヴァイアサンはなんらかの儀式によって不死性を付与されており、退治は不可能であった。

執行委員は砲撃士を中心とした魔道士の強烈な同時砲撃を用いて衝撃により包囲に隙間を開けると同時、
潜入部隊5名を突入させて女生徒S本人を討伐する作戦を取った。異界と化した内部は空想結界を無効化する海魔が犇めいており、多くの重軽傷者、死亡者が出ていた。
潜入した執行委員は女生徒Sの元へ辿り着き、彼女が召喚し操作する海魔を打倒し彼女を【魔法封印呪】にて捕縛に成功する。

偶然現場内部に閉じ込められていた執行委員は人々を守るために奮戦し、腕、足を失うなどの重傷。
情報を伝えるために仲間を逃して海魔召喚の生贄となった執行委員、並びに召喚魔法陣を停止させた執行委員は、死亡寸前まで生命力を失うことに。
病院での適切な処置によって後遺症が残ることはなかったが、この事件で執行委員は今だかつてない被害を受けたことになった。
実際の犠牲者数は予知機関によって予知されていた犠牲者数よりも大幅に低く、執行委員を評価する声は大きい。
しかし、この被害から少年少女を戦わせる危険性を再認識すべきだという声もある。

海魔はベヒモスのものと似た魔法陣から召喚され、また『信仰汚染』の能力を有していた。関連性は確実にあるとして調査が進められている。
なお、女生徒Sは情状酌量を鑑みてもその罪が重く、その後死刑が確定した。このことは表立ったニュースにはなっていない。



第三話【学園都市夢魔界侵食事変】 発生日:8月1日

学園都市全域が『リリス』によって異界化し、それら全てを夢魔の領域として改変。街中で悪魔が出現し、人々を襲った。
過去最大規模とも言えるこの事件によって学園都市の建物たちは半壊、事件当初の時点では死者は数万人にも及んでいた。
執行委員は学園都市内の戦闘可能な生徒たちと協力し、少しでも犠牲者を減らすべく防衛戦を行う。
学園都市第七学区の執行委員本部を拠点として、悪魔たちを統率している『アンドラス』へ対抗し、対悪魔用の道具である『聖印』を利用し、撃退することに成功した。

それと同時に、執行委員はこの騒動の原因の究明のため、悪魔の闊歩する場所を戦闘を避けつつ探索。
とある執行委員メンバーの特性でもって、原因となっていた大悪魔『リリス』と、召喚者である生徒Y(メタ情報:夜噺夢兎)を発見、第一次遭遇時はこれを打倒することは出来なかった。
その後、彼についての情報を調べ上げ、再度立ち向かい、『リリス』と生徒Yの両名を撃破することに成功。

それと同時に『リリス』によって作り上げられていた異界が崩壊を始め、数分後にはまるで事件が起きていなかったかのように、平和な学園都市へと戻った。
しかしながらこの事件によって多くの人間は精神的に大きなダメージを受けることになる。
学園都市はそれに対する処置として、大規模な記憶処理を行った。

人々の記憶に残ったのは、あの日何か大きな事件が起きて、執行委員たちが解決したという記憶のみだ。


第四話【???】 発生日:9月1日




第五話【???】 発生日:10月?日


更新履歴

取得中です。