夜明けの時代 @ ウィキ

メニュー

+...
夜明け・ガリ卓
+...
夜明けはきの卓
+...
夜明け飛鳥卓/神楽坂学園卓
+...
夜明け2014卓/学園卓Mk-2
+...
夜明けぼっち卓/妖怪通り卓
+...
夜明け梅酒卓/新世界卓
+...
黄昏の門
+...
学園卓V3
+...
夜明け2015卓/学園卓V3
夜明け2015卓/十四夜会卓
+...
夜明け2015卓/学園戦争卓
+...
夜明け2016卓/悪徳の街
+...
夜明け2016卓/水の都
+...
夜明け2016卓/空島
+...
夜明け2017卓/学園都市
+...
夜明け2017卓/魔境都市
+...

夜明け2018卓/悪徳の街2 色彩戦線
+...

夜明け2018卓/常夏島


夜明け2018卓/大魔城学園
  ├魔城卓施設一覧
  └[[]]



「憑依術士」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

憑依術士 - (2018/06/08 (金) 08:28:27) のソース

---------------------------
    憑依術士
---------------------------
●クラス解説
 大自然の精霊、幻想の域に達した獣。
 それらの力を模倣して戦うのが憑依術士だ。
 プレイライトの魔法を元にしているため本質は演技に近く、対象の同意を得る必要はない。
 しかしその分契約者や悪魔使いよりも対象との結びつきは薄い。

---------------------------
   スキルデータ
---------------------------
■幻想憑依
SL上限:1
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:取得時に〈魔獣〉、〈精霊〉から任意のひとつを選択する。
   [幻想憑依〈魔獣〉]のように記述し、他の幻想憑依は取得できなくなる。
   また、憑依させる存在の身体的特徴を一つ以上獲得すること。
   (魔獣なら尻尾や獣耳、牙など。精霊なら髪や瞳の色が変化したり、超自然的な特徴を得るなど)
   非戦闘時に限り、これらの身体的特徴を消すことも出来る。
   あなたは幻想と自分の体を重ね合わせて力を得ている。

■魔獣の爪牙
SL上限:1
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   あなたの[素手]を、以下のデータの武器に変更する。
   正確には武器ではないので、武器を対象とするようなスキルの効果は適用されない。
   このスキルは[胴部]に[種別:鎧]を装備している状態では、適用されない。

   種別:拳      重量:0
   部位:両手     命中:0
   射程:0~1    攻撃:[ML+CL]

■ヒュドラ・ピアース
【エクストラ可】
SL上限:5
タイミング:メジャー
コスト:5
判定:命中
対象:単体
射程:1
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   対象に白兵攻撃を行い、そのダメージに+[SL×3]する。
   この攻撃が命中した時、自身のHPを[10-(SL×2)]消費することが出来る。
   この効果でHPを消費した場合、対象にバッドステータスの[毒]を与える。
   自身の血液を猛毒に見立て、攻撃時に対象へ流し込むスキル。

■ライカン・クロウ
【エクストラ可】
SL上限:3
タイミング:メジャー
コスト:8
判定:命中
対象:単体
射程:1
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   対象に白兵攻撃を行い、そのダメージに+[SL×3]する。
   この攻撃で対象に1点でもダメージを与えた場合、自身の【HP】を[SL×4]回復する。
   狩りの模倣により、相手から生命力を奪い取るスキル。

■タウロス・クラッシュ
【エクストラ可】
SL上限:4
タイミング:メジャー
コスト:10
判定:命中
対象:単体
射程:1
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   対象に白兵攻撃を行い、そのダメージに+[SL×10]する。
   このスキルは自身が[憤怒]のバッドステータスを受けていなければ使用出来ない。
   1シーンに2回まで使用することができる。
   灼熱のような怒りに任せ、強力な一撃を見舞うスキル。

■野生感覚
SL上限:1
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   自身が行う【探索判定】の達成値に+3する。
   研ぎ澄まされた獣の感覚は、時に人を凌駕する。

■闇夜の狩人
SL上限:1
タイミング:パッシブ/ムーブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   あなたは完全な暗闇の中でも視界を確保し、通常通りに行動することが出来る。
   また、完全な暗闇の中で白兵攻撃を行う場合、ムーブアクションで使用することが出来る。
   そのメインプロセスに行う判定を【自動成功】に変更する。
   この効果は1シーンに1回まで使用可能。

■我が牙の誇り
SL上限:10
タイミング:プリプレイ/効果参照
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   自身の【攻撃力】に+2する。このスキルの効果はあなたの武器が[素手]である時のみ発揮される。
   自身の攻撃でキャラクターが戦闘不能になった時もこのスキルを使用することが出来る。
   この効果は永続し、SL回まで重複する。
   自らの強さを誇示し、憑依の精度を高めていく魔法。

■我が爪の輝き
SL上限:5
タイミング:プリプレイ/効果参照
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   自身の【行動値】と【命中補正】に+1する。このスキルの効果はあなたの武器が[素手]である時のみ発揮される。
   自身の攻撃でキャラクターが戦闘不能になった時もこのスキルを使用することが出来る。
   この効果は永続し、SL回まで重複する。
   自らの鋭さを誇示し、憑依の精度を高めていく魔法。

■動物言語
SL上限:1
タイミング:メジャー
コスト:5
判定:【精神】
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   自身が憑依させている魔獣と、近い種族の動物との会話を可能にする。
   どの程度まで出来るかは、達成値に応じてGMが決定すること。
   目安としては以下の通り。

   ~12:ボディランゲージよりはマシ
   ~18:言いたいことは分かる
   ~24:ほぼ問題なく会話ができる
   25~:君と僕の仲じゃないか

■咆哮
SL上限:3
タイミング:セットアップ
コスト:8
判定:【精神】
対象:シーン
射程:シーン
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   自身を除く全てのキャラクターが対象。
   【精神】で対決を行い、その達成値に+SLする。
   勝利すれば対象にバッドステータスの[恐怖]を与える。
   獣の咆哮を模した叫びを上げ、畏怖させるスキル。

■狂獣化
SL上限:5
タイミング:セットアップ
コスト:効果参照
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   自身の与える武器攻撃のダメージに+[SL×2]Dし、[憤怒]のバッドステータスを得る。
   この効果中、あなたはアイテムを使用できず、[待機]も出来なくなる。
   また、攻撃を行う度に自身の【LP】が1減少する。
   このスキルによる効果及び[憤怒]は戦闘終了時まで自身では解除することが出来ない。
   1シナリオに1回まで使用することが出来る。

■窮鼠猫を噛む
SL上限:1
タイミング:ダメージロール直前
コスト:12
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈魔獣〉]が必要。
   このスキルは自身の【HP】が【最大HP】が2割以下の時にのみ使用出来る。
   その白兵攻撃のダメージに+[ML×3](上限は50点)する。
   このスキルを使用する場合、代償として自身の【信仰】を1点減少させる。
   【信仰】が0点の時は使用できない。
   1シーンに1回まで使用可能。

■森羅万象の一
SL上限:1
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈精霊〉]が必要。
   【任意の能力値】ひとつに+2し、自身の属性を任意の属性に変更する。
   憑依させた精霊がどのようなものを司っているのかを定める魔法。

■精霊の御業
SL上限:3
タイミング:判定直前
コスト:5
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈精霊〉]が必要。
   スキルを取得する際に、任意の判定をひとつ選択する。
   あなたが行う選択した判定の直前に使用し、その達成値に+5する。
   このスキルは戦闘中に使用することが出来ない。1シナリオにSL回まで使用可能。
   精霊との憑依率を高め、半ば自動的に身体を動かす魔法。

■エレメンタル・シェル
SL上限:3
タイミング:セットアップ
コスト:8
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈精霊〉]が必要。
   自身の【魔法防御力】に+[(自身よりも後ろのエリアにいるPCの人数)×SL×2]する。
   この効果は1シーンの間、持続する。
   精霊は自然の母。守る者が多くなるほど力を増す魔法。

■エレメンタル・プロテス
SL上限:3
タイミング:効果参照
コスト:6
判定:自動成功
対象:自身
射程:-
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈精霊〉]が必要。
   HP回復・ダメージ軽減の効果を持つスキルと同時に使用する。
   あなたが使用したHP回復・ダメージ軽減のスキルの効果に+[SL×3]する。
   1シーンにSL回まで使用できる。
   他の魔法を、背中からそっと後押しして効果を高める魔法。

■エレメンタル・パワー
SL上限:5
タイミング:セットアップ
コスト:12
判定:自動成功
対象:範囲(選択)
射程:0~1
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈精霊〉]が必要。
   対象の【攻撃力】、もしくは【魔法攻撃力】に+[SL×2]する。
   どちらを上昇させるかはスキル使用時に選択する。
   この効果は1ラウンドの間、持続する。
   仲間の周囲の精霊に呼びかけ、魔法を強化してもらうスキル。

■スピリチュアル・エフェクト
SL上限:1
タイミング:メジャー
コスト:3
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈精霊〉]が必要。
   後光が差す。信心深い人相手には神々しく見えるだろう。
   演技には周囲の環境を整えることも大事である。

■精霊の守り
SL上限:2
タイミング:ダメージロール直前
コスト:10
判定:自動成功
対象:単体
射程:0~1
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈精霊〉]が必要。
   対象に[カバー]を行う。
   自身が[行動完了状態]でも使用でき、[未行動]でも[行動完了状態]にならない。
   1シナリオにSL回まで使用できる。
   [カバー]と同時に使用を宣言することはできない。
   身を挺して同士を守るスキル。

■奮い立て、我が命
SL上限:1
タイミング:効果参照
コスト:15+LP1
判定:自動成功
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈精霊〉]と憑依術士のクラスレベル5が必要。
   [精霊の守り]と同時に使用する。
   このスキルを使用した直後のダメージではあなたは決して戦闘不能にならず、HPは1未満にならない。
   また、そのダメージにどのような状態異常が付随していてもそれらを無効化する。
   このスキルを使用する場合、代償として自身の【信仰】を2点減少させる。
   【信仰】が0点の時は使用できない。
   1シナリオに1回まで使用可能。
   自然そのものである精霊は、どのような攻撃に晒されたとしても散ることはない。

■疑似魔力脈
SL上限:5
タイミング:パッシブ
コスト:なし
判定:なし
対象:自身
射程:なし
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈精霊〉]が必要。
   自身の【最大MP】に+[SL×3]する。
   精霊として世界からマナを少しだけ借り受ける魔法。

■ジョイフル・スピリット
SL上限:5
タイミング:メジャー
コスト:12
判定:自動成功
対象:単体
射程:0~2
効果:このスキルの取得には[森羅万象の一]が必要。
   対象の【結界強度】を+[SL×2]する。
   対象の属性と〈森羅万象の一によって獲得した〉属性が一致している場合、このスキルのコストは0になる。
   この効果はこのシーンの間続く。このスキルは自身を対象に取ることが出来ない。
   精霊の司る力を用いて、味方に祝福を齎す魔法。

■アンガー・スピリット
【エクストラ可】
ランク:中位
分類:魔法
SL上限:5
タイミング:メジャー
コスト:10
判定:魔法判定
クリティカル:ダイス増加
対象:単体
射程:0~3
効果:このスキルの取得には[森羅万象の一]が必要。
   対象に魔法攻撃を行い、そのダメージに+[SL+2]Dする。
   この攻撃のダメージは〈森羅万象の一によって獲得した〉属性の魔法ダメージとして扱うこと。
   精霊の司る力を用いて、敵に災いを齎す魔法。

■眷属召喚
SL上限:3
タイミング:プリプレイ/メジャー
コスト:20
判定:自動成功
対象:効果参照
射程:0
効果:このスキルの取得には[幻想憑依〈精霊〉]が必要。
   自身が憑依させている精霊の眷属を作り出す。
   同一シーンに精霊の眷属が存在している場合、
   自身と一致する属性の攻撃のダメージに+[SL×5]する。
   眷属自身に戦闘能力はないが、姿形は自由に設定することが出来る。
   ただし、自身の半分を超える体積の眷属を召喚することは出来ない。
   眷属はディスペルなどの効果で消滅するが、再度召喚すれば同じ個体を呼び出すことが出来る。
   また、眷属を召喚する際にはコストが必要だが、一旦消す場合にはコスト無しにいつでも消すことが出来る。
   このスキルによる効果は1シナリオの間継続する。

更新履歴

取得中です。