「ヘルメス・T・メギストス」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

ヘルメス・T・メギストス - (2018/08/27 (月) 12:14:17) の編集履歴(バックアップ)


「プロフェッサー」ヘルメス・テロス・メギストス (Hermes・Telos・megistus)

生まれながらにして完成されたTelosであり、神話の怪物Talosであり、三重に偉大なTrisである。

年齢:25 職業:大学教授 性別:男 レベル:5 種族:混血 身長:172cm 体重:61kg
メイン:魔道士 サブ:魔道博士 エクストラ:砲術士 追加サブ:探求者 PL名:不人気
イメージアイコン:ジェイド・カーティス(テイルズ・オブ・ジ・アビス) イメージCV:下野紘
キャラクターシート(HTML)

イメージソング:My World 歌詞
テーマBGM:追求 ~つきつめたくて

「さぁ、講義を始めよう」



概要

属性 水(氷)・中立・中庸
趣味 魔法理論の作成・映画鑑賞・キャンプ(ソロ)
好き 紅茶・甘いお菓子・勤勉な学生
苦手 納豆・話を聞かない人間


外見
僅かに明るい黒髪に赤い瞳。
夏場だろうが関係無くスーツを着込む男性。
このスーツは錬金術が使用されており、程よく涼しい。
常夏島で鍛えてからは筋肉も付き、靭やかさを手に入れた。

人格
天才肌だがどこか抜けている、かつては小心者だったが払拭。
冷静に見えるが許容量を超えると感情が爆発しがち。
堅物な見た目に反してノリはいいが常識は弁える。バランスが大切。

来歴
上原に存在する魔法大学の教授。
"多重発声術式"や"鉄属性高等付与魔法"等のレポートで若くして抜擢され
彼の地、常夏島に新設予定の分校に派遣されることとなった。

左遷というのは建前である。
真の理由は、大学側が彼を保護しつつも不祥事を隠蔽する為であった。
大学に所属する魔法使いであり、ヘルメス唯一の友が禁忌たる術式に手を染め
責任を取らされる形でこれを鎮圧。その際に重症を負わせ、魔法使いとしての彼を殺した。

当時の大学経営陣は退任、心を痛めた後任がヘルメスを保護するため常夏島に隔離。
というのが真相である。

まぁ、そんな後任も好々爺だが無茶ぶりが大好きな人間だったのが運の尽きだ。


+交友関係
+鳴海こだま
 【恋慕<表>】
 自信が無くてもいい。間違ったって構わない。
 友人とは、その積み重ねで成り立っていくものだとイツビで学んだんだ。
 君にならきっと出来る。そう信じているよ。

+シュネー
 【信頼<裏>】
 共に青龍隊に所属する、ガイアの人間は自由だ、と話したプレイライト人。
 遺憾ながら戦闘における相性には優れている。
 紅茶もスコーンもまぁまぁ、そこそこ…それなりに……ん゛ん゛っ!美味かったとも。

+ラグナ
 【好奇心<表>】
 奇妙な魔法形体に興味を引かれ、解析を試みたが失敗。
 本土で確認されたものとは違うようだ。
 少年の倫理観はまだ危ういため、束縛しない範囲で導いてやるべきだね。

+浅間桜子
 【誠意相当:手間の掛かる副隊長<表>】
 教授としての解は導き出した。
 これから先、どのような結末になるかは自らで手繰り寄せるだろう。
 自らの能力を恐れる無かれ。自ら築いた結果を忘れるなかれ。

+クラアソン=キャンスヴェン
 【期待<表>】
 異形をコートで覆う紳士であり料理人。
 自らの硬さを十全に活かし、味方を支える姿は頼もしくもある。
 店には……小腹が空いた時にでも、また寄らせてもらおう。

+岡部誠
 【期待<表>】
 誇張なしに剣術の天才である。
 山奥で培われた感性、野性的直感がそれを成している。
 案外言う事も聞くようになったのでもう大丈夫だろう。

+ドール
 【誠意<表>】
 顔には出づらいが、感情豊かで自由な少女。
 それが役割だとしても、自らの身を呈して僕を護ってくれた事は忘れない。
 脳裏に残る程の美しい表情で"今は夢の中に居るようなもの"と語った姿がどこか儚い。

+陸道玖夏
 【期待<表>】
 思い掛けず生徒が出来てしまったが、魔法に窮屈な思いを抱えさせるのは本意ではない。
 妖精に頼らず、そう遠くない未来自ら行使出来るようにさせよう。
 ああ、甘いものは忘れないように頼むよ。

+東雲志々目
 【懐疑<表>相当:どうしてそんな格好を???】
 未だガイアの魔法に慣れぬ様子。役を持たぬとは、無限の可能性を秘めているのでは。
 それはそれとして、いくら必要だからと言ってもその露出は無い。
 水着の方が恥ずかしくないのではないだろうか。

+ゼルリアーデ・マウエクル
 【好奇心<表>相当:どうやってそんなに食べてる???】
 鉄火場にあろうとも、日常と変わらぬ様子で振る舞う姿は不気味にも見える。
 本人は至って自由であり、目を離すと何処に行く分からないので要注意。
 たまに驚く語彙を用いる時もあるが、どこで仕入れてくるんだ……?

+風和景織子
 【期待<表>】
 最高速で駆け抜けていく犬。
 任務を共にした事は無いが、心地良さそうに風を切る姿は清々しい。
 無防備が過ぎるので注意するように。やはり犬。

+尾崎 透
 【友情<表>】
 玄武隊副隊長、数少ない危なげなく任せられる人物。
 人当たりが良く苦労性なためか問題に巻き込まれやすい。
 何かあったら酒にでも付き合おう、僕は飲まないけれど。

+青木 栄光
 【友情<表>】
 昨今注目を集めているプロゲーマーという職業を掛け持ちする男。
 一見すると軽いノリだが、自らが楽しむ為に周囲を楽しませる目的らしい。
 チームプレイの重要さを前世、今世で噛み締めているからだろう。



戦闘概要
魔力強度を補うため、自作した銃型のデバイスを用いて戦闘を行う。
詠唱を補助し高速化、魔力を圧縮し放つというスタイル状砲撃に分類されるものだ。
今までの彼ならば魔法に固着し用いなかったが、無用な拘りを捨てた。
道具を用いようとも、自分の魔法は自分にしか扱えない特別なものに変わりはないのだから。

【データ的には】
砲を用いた鈍足範囲魔法アタッカー。
命中率に難ありだが、低燃費で中火力を恒常的に出せるため
トレハンルール等の複数エネミーに対しては有効的。単体や魔防の高い敵、氷属性の敵は苦手。
集団統率での攻撃力バフ、矛盾提起での魔法対抗スキルも持ち合わせている。
耐久は並程度に持ち合わせているので前衛に置けなくもない。