「スマイル太郎」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

スマイル太郎 - (2017/10/08 (日) 15:56:52) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

+*スマイル太郎  (すまいるたろう/smile taro)
+年齢:スマイル太郎 職業:みんなに笑顔を振りまく仕事さ☆ 性別:男 メイン:魔道士 サブ:魔道博士 エクストラ:空想術士 種族:幻想種
+身長:185cm 体重:82kg PL名:はきの
+----
+*&bold(){&italic(){「やあ、みんなこんにちは! スマイル太郎だよ!」}}
 
+&italic(){「今日も僕と一緒に、スマイル体操! はっじまっるよー!」}
+https://www.youtube.com/watch?v=uDzKDaviTlk
+
+♪~(前奏)
+
+&italic(){「口を大きく開いて笑顔を見せる運動~!」}
+
+息を吸って吐いて口を開けて大きく笑って
+何事も笑ってればどうにかなるなる
+丸ごと笑い飛ばせ世の中も良くなる
+眠ってても起きてても幸せな世界手に入れる
+
+苦労一瞬 笑顔一生 運気来来 桃源郷
+もう一丁 構えた右ガッツポーズグッと
+なんでも喜べ 左手でよっしゃよっしゃ
+自分の人生なんだ思うままにニッコニッコ
+笑い飛ばすほどになぜかエビバディソハッピー
+
+イチ・ニ・サン!
+イチ・ニ・サン!
+イチ・ニ・サン・シ・スマイル太郎!
+
+イチ・ニ・サン!
+イチ・ニ・サン!
+イチ・ニ・サン・シ・スマイル太郎!
+
+フレーフレー 全人類 笑顔輝く幸せ者よ
+みんなの笑顔を守れ 赤ん坊から宇宙人まで
+
+レッツGO! GO! GO・GO・GO!
+GO! GO! GO・GO・GO!
+
+&italic(){「スマイル体操第一億!」}
+
+****外見・人格
+金髪碧眼の伊達男。いつも笑顔を絶やさない素敵なナイスガイ。
+果たしてその正体は昔からずっと頑張って地方をドサ回りしている芸人である。
+東にイベントが地味だと悩む老人会あれば行って落語を披露し、
+西に囚人のガス抜きに困る刑務所があれば行ってお笑い手品を披露する。
+みんなが笑顔なら大抵の問題は解決すると本気で思っている能天気お兄さんである。
+
+
+#region(友人関係)
+#endregion
+
+
+**キャラクター情報
+キャラクターシートのURL
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+****来歴
+
+昔々獣の姿の幻想種がおりました。
+その獣は人里で暴れ、旅人を襲い、美味しい食べ物をせしめては酒をかっくらう、たいそう悪い幻想種でありました。
+
+もちろん、その近くに住む人々はえらく困っておりました。
+やあ、お侍様に退治をしてもらおう。やあ、襲われぬようにお供えをして祀ろう。
+様々な知恵を絞りましたが、人の世に興味のない獣はとんと意に介さず、いつもどおりに暴れておりました。
+
+しかしある日、その里の近くを通りがかったえらーい坊様が山に入り、その獣を打ち負かしてしもうたのです。
+得意の雷はかき消され、自慢の爪も坊さんには届かず、こてんぱんにやられた獣は一つの約束をさせられました。
+
+&italic(){「お前は人の姿となり、人を喜ばせながら生きろ」}
+
+&italic(){「ただし、ある時だけ、元の姿に戻って暴れて良い。それは――――」}
+
+そう約束させられた化物はぶつくさと文句を言いながらも人の姿を取り、人の世で大道芸人として生きることとなりました。
+最初はバカバカしく思っていましたが、いくらかの街を回る時、次はどんな芸をしようか、どう動けばみんなが笑ってくれるのかを考えている自分に気づきました。
+それは昔、山に住んで暴れていた頃よりもずっと、ずっと楽しい日々でした。
+
+
+そうして100年、200年と経つ内に、化物は立派なスーパー芸人となっていましたとさ。
+めでたし、めでたし。