※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

被 起き攻め

きついポイントだが、バクステ、Kステ青、直ガを駆使すれば抜けるのは難しくは無い。
K、6K重ねにはKステで抜けられる、青すればより確実に。
JS先端重ねは直ガ>バクステがし易い、逆にJHS重ねは攻撃LVが高いので直ガしても下段が刺さる、だがFDすればPBの間合い外へ出やすい。と、綺麗な読み合いになっている。

打撃をガード>一瞬待ってバクステorJFDで当て投げは回避し易いが、相手のディレイ下段やP刻みによって万能ではない、あくまでも選択肢の一つとして。
KやP重ねはリバサ無敵吸血で果敢に吸っても良し、リターンは無いが、リバサで成功し起き攻めで殺しきれる自身があるなら。
生PBや6Kは、吸血前のバクステと持続の関係で避けられることや双方すかりが多い。硬直はこちらの方が少ないので慌てずにPで反撃を。
ガイガンハメやスラハメには気合のDステ(青)で。リバサ無敵Jでも良いが、やはり難しい。
めくりJHS等にはDステが機能し難いが、バクステがし易い、方向を読んで逃げよう、着地バスターには気合のJ避け>フルコンを狙えれば良し。

ちなみにPBを垂直ジャンプで避けた場合、折り際JK>着地ビッパーがダメージとしてかなり優秀。
補正も掛からないので大ダメージチャンスになる。

無敵不可やKステ青がある分、まだハメ関連にはマシではある、希望を持とう。



|