スレッドの更新をチェックする


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



次はスレッドの更新をチェックする方法です。


深夜、あなたが一日の活動を終えてInternetExplorerやFirefoxといったWebブラウザで
お気に入りに登録したあなたのスレッドの更新をチェックしようとするとき、
必ずといってよいほど、自分がこれまでに読んだ書き込みはどこまでで、
どこからが自分が読んでいない書き込みなのかをいちいち探す作業に
追われているのではないでしょうか?

また、最後に自分がスレッド一覧を更新してから
どんなスレッドが新たに建ったのか、今、最も勢いのあるスレッドは
どのスレッドなのかをチェックする手間にも追われているのではないでしょうか?


2ch専用ブラウザを導入すればそんな悩みも一挙に解決です。

全て、あなたの優秀なパーソナルコンピュータが解決してくれます。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、スレッドの更新をチェックする方法を説明します。

スレッドの更新をチェックする方法にも二通りの方法があります。

"個別のスレッドそのものを更新してチェックする方法"
"スレッド一覧から各スレッドの更新をチェックする方法" です。

前者の方法はIEやFirefoxを使用していたみなさんには
馴染みの深い更新のチェック方法でしょう。

後者の方法はどうでしょうか? ちょっと馴染み薄いかもしれません。
スレッド一覧を更新して、スレッドタイトルの右端にあるレス数の変化を
チェックする方法なのですが、時間をおいた上で細かなレスの変化を
見とることのできる人はそう多くはいないでしょうから。


1. 個別のスレッドそのものを更新してチェックする方法

  • 画面がスレッド一覧になっていたなら、左上の右側切替ボタンを押してスレッド表示に切り替えます
  • スレッド画面右上の"新着チェック"ボタンをクリック、もしくは2ペイン表示の場合は画面左端の"更新"ボタンをクリック
  • 新着レスがあれば、スレッドのタブが青色に変化し、新着レスが描画されます
  • 図を見る


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このWikiで配布されているJaneStyleを用いればマウスジェスチャという機能を用いて、
簡単にスレッドを更新することが出来ます。

ここでスレッド更新に割り当てられているジェスチャは、

右クリック+↑

つまり

"右クリックを押しながらマウスを上へ移動し、右クリックを離す"

といったものです。

マウスジェスチャを使うと様々な動作が手軽に行えるようになります。
詳しいことはマウスジェスチャの項で説明します。

ちなみに

右側切り替えは 右クリック+←
スレッドや板を閉じるのには 右クリック+↓
スレッドのログを削除するのには 右クリック+↓←
全ての板、あるいはスレッドの更新のチェックには 右クリック+↑↓

を割り当てています。なお、このジェスチャは設定から自由に変更することができます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



2. スレッド一覧から各スレッドの更新をチェックする方法

  • 画面がスレッド表示になっていたなら、左上の右側切替ボタンを押してスレッド一覧に切り替えます
  • 画面左上の"更新"ボタンをクリック
  • 図を見る
  • ログ取得済みのスレッドの左端に、新着ありを示す緑色の矢印が表示されます(ログについてはこちら)
  • 図を見る


また、このスレッド一覧画面には様々な情報が記載されています。



例えば、
左端の青い丸の印は、最後にスレッドを更新したあとで建てられた新着スレッドを、
左端の赤い丸の印は、建てられてから3時間以内のスレッドを示しています。

(この3時間という時間は、ここで紹介しているカスタマイズ済みJaneStyleに設定してある時間です。
この時間は設定画面より自由に変更することが出来ます)

また、左上の"!"ボタンをクリックすることで
ログのあるスレ、青い丸印がついた新着スレ、赤い丸印がついた指定時間内に建てられたスレ、
の順にスレッドをソートすることができます。

デフォルトで!ボタンの順にソートするように変更することもできるので、
興味のある方は設定ボタンを押して設定を覗いてみてください。

右の方にあるレスという欄に記述されている数字はそのスレッドのレス数を、
その横にある増レスという欄に記述されている数字は、最後にスレッド一覧を
更新してから増えたレス数を示しています。

ここに表示される項目も設定画面から自由に変更することができますので、
変更してみたい方は是非、変更してみてください。




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|