※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マップを作ってみよう


1.ツールバーのFile→Newをクリックし新規作成します。


マップ名とHeightmapの解像度などを指定するNew Levelウィンドウが出てきます。
適当に決めてOKをクリックします。


この時点では真っ暗闇の空間に平面が描画されているだけです。


2.ツールバーのTerrain→Edit Terrainをクリックすると地形などの設定を行うTerrainウィンドウが表示されます。



TerrainウィンドウのツールバーのTools→Generate Terrainをクリックします。


地形のパラメータを設定するGenerationウィンドウが出てくるので値を適当に決めたらOKをクリックします。


するとTerrainウィンドウに自動生成されたHeightmapが表示されます。青い部分は海、白や黒の部分が地形で、黒いほど高度が低く、白いほど高度が高くなっています。


OKを押すと地形が生成されます。以下のようになりました。


3.ツールバーのFile→Generate surface textureをクリックするとSelect Texture Dimensionsボックスが表示されるので適当に設定をしてOKを押します。



しばらく待つと空や海などがマップに反映されます。以上!