※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺は心の闇から生まれた

アイツの心の闇 から生まれた

優しく見えるアイツの心は

余裕が無いのか窮屈だ


俺には姿も形も無い

確かに有るのは命だけ

アイツの周りは俺の事を

ちっとも知らずに生きてやがる


俺は何のために生まれた

そもそも俺は生きているのか

時々それが分からないんだ

だって 俺はアイツ だから


アイツの心が痛む度

俺という名の存在は

強く大きくなってくる

「もっと多大に苦しみな」


だけどアイツの周りには

いつしか仲間が出来ていた

アイツが苦しまなくなって

俺はやっぱり檻の中


アイツという名の檻なんて

いつか絶対壊してやる

アイツが『+』なら俺は『-』

アイツの不可能は俺の可能


自由を掴んだその時に

たっぷり暴れてやりたいぜ

そこに意味なんざ有る訳ない

暴れたいから暴れるだけさ