懐古


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

懐古とは古い物を良しとする態度。
新しい物を無条件に否定したり、常に感情論で物を語るなどの
問題のある特性を併せ持ちやすいため扱いが難しい。

懐古に至る心理的要因

思い出の美化
単に新しい物を知らない、知ろうとしない
加齢による感受性の減退
古い物に権威があるという考え
懐古論が多数派であるという錯覚

懐古主義者の特性

根拠不明な被害者意識
歴史的経緯への無知
時と場所を選ばない愚痴
迷惑行為をしている自覚のなさ