HAL研究所


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HAL研究所は任天堂のセカンドパーティー及び下請け会社。
箸にも棒にもかからないようなマイナータイトルを大量に発売し
ほぼカービィのヒット一発で持っている会社。
不動産投資の失敗などで一度倒産しており、
任天堂のバックアップで再建を果たしている。
同社出身の岩田聡が任天堂の社長となったため
ニンテンドウDSブームの折には先見の明を持った会社として
実際のソフトタイトルより過大な評価を受けていた。
Wiiのサード不振や3DSのロンチ低迷を受けて比較的落ち着いたが
名残としてWikipediaに次々とヒット作を生み出しているなど
誇張された記述が残っている。