忍者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

忍者は戦国時代の日本で諜報活動などに従事したとされる職業の一つ。
今日のイメージのほとんどがフィクション作品から派生した物であり
体系的な研究もないのでどこまでが史実に即しているかを認識するのは難しい。
そもそも忍者という呼び名自体が当時は存在しなかったので
何が忍者に当たるかという解釈自体が後付けであるとも言える。

忍者のイメージ

  • 抜け忍
追っ手がかかって必ず殺されるとされるが真偽は不明。
  • 遁術
攻撃ではなく本来逃げる術とされるがそちらも実在は不明
  • くノ一
女忍者の意味で使われるのは創作とされている
  • 水蜘蛛
浮力もバランスも非現実的とされる
足に掃くのではなく跨ぐ形の小型ボートではないかという説あり
  • 手裏剣
実在。いろいろな形の物が残っている
  • 黒装束
かえって目立つと言われている
  • ガマに乗ったり消えたりする
自来也物語が初出?
  • ニンニン、ござる等の口調
ハットリ君
  • チャクラ
サンスクリット語。ナルト用語