gdgd妖精s


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

gdgd妖精sは3DCGを使用したテレビアニメ。2011年放映。
三匹の妖精がお題に沿ったトークや創作遊びに挑戦するという内容。
gdgd過ごしたりどこにでもいる疲れたおっさんを弄ったり
アドリブの寒さを競い合うという妖精たちの取り留めのない日常を描く。

アニメネタやゲームネタ、内輪ネタなど
パロディー要素が随所に散りばめられており。
いかにもオタク向け作品のように思われかねない面もあるが
元ネタが分からないと楽しめないという程でもなく、
掛け合いの妙を楽しむという要素が強い。

低予算アニメであるため声優の個人的な演技力が前面に押し出され易く
滑ろうが噛もうがgdgdネタの一つとして扱われるため、
定番の滑り芸としてお約束になっていた。

ただし低予算と言ってもいわゆるヘタウマを狙ったキワモノ路線ではなく、
ゲーム用素材に近い水準でかなりリアルに造形されており
リアルさと行動のギャップで笑いを誘うという点も一つの様式になっている。

基本一話3コーナーからなるオムニバス構成だが若干変則的であり
最終話は一話通した感動長編となるなど最後まで意表をついた展開を見せた。

放映期間 2011年10月12日-12月28日
シリーズ構成 石舘光太郎