Deloitte Tohmatsu Consulting


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日: 2008年05月29日 (木) 00時18分22秒
国名 アメリカ
設立 1849年/1993年(日本)
従業員数 約155,000人(うち国内265人)
URL http://www.deloitte.com/http://www.tc.tohmatsu.co.jp/

基礎知識


人事コンサルランキング世界第2位、ITコンサルランキング世界第3位であり
戦略コンサルランキングでも8位の実力を持つデロイト・トウシュ・トーマツのメンバーファームである。
日本では監査法人・税理士法人のリソースを活用して、財務戦略・業務改善・人事に強みがある。
監査法人トーマツ、税理士法人トーマツ、トーマツFASの公認会計士、税理士と共に
プロジェクトチームを組んでのM&A案件が非常に増加している。
このM&Aプロジェクトの中でコンサルタントは特に、M&A戦略策定と
ビジネスデューデリジェンス、統合後の人事組織制度構築に携わる。

Deloitteの正式名称はDeloitte Touche Tohmatsuであり
それぞれ、イギリス、アメリカ、日本の人名であり
グローバルファームとしては唯一日本人の名前を冠するファームである。

海外展開をする日本企業及び国内マーケットに進出する外国企業のクライアントが増えたのに合わせて、
2008年7月にトーマツコンサルティングからデロイトトーマツコンサルティングに社名を変更する。
(グローバル案件が全体の3割を超え、過去5年で40倍以上に膨らんでいる)

監査法人としては国内最大規模であり
クライアント数は上場企業約1000社、非上場約300社
IPO(新規株式公開)関与数も数年1-2位で推移している。
日本には上場企業3900社弱あるがそのうち
3-4社に1社がクライアントという事になる。
コンサルティング案件もこのコネクションを利用する事が多々ある。

2002年時点では156名のコンサルタントしかいなかったが
2003年ヒューマンリソースストラテジー部門を拡大し
国内最大規模の80名を超える人材コンサルタントを擁する。
同年、東京、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡の各地方オフィスを
統合させた持ち株会社を設立し、全体では300名を超える。

同じDeloitteの日本支社であったデロイトトーマツコンサルティングは
アビームコンサルティングとしてデロイトトーマツグループから独立。
ITコンサルティングは弱くなったと言われる。

採用選考

筆記試験は他の戦コンと同じ内容だが
制限時間が長いので比較的簡単に攻略可能。
エントリー時、筆記試験時、面接時と小論文を何度も書かさせる。
二次面接のケース面接が圧迫面接で有名。
泣き出す人がいるとかいないとか。
パートナー面接で終わりのファームが多いが
ここはその後、社長面接を行なうそうだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。