Mitsubishi Reserch Institute


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日: 2008年10月25日 (土) 01時12分03秒
国名 日本
設立 1970年(日本)
従業員数 約802人
URL http://www.mri.co.jp

基礎知識

官公庁をクライアントに、調査研究を行うことが本務の国内シンクタンク。
金融政策の提案といった分野では強い。

官庁向けの仕事が多いので、安全政策、公共政策、科学技術政策、地球環境等、一般の戦略コンサルとは一風変わった仕事が多い。
マジョリティは、東大理系院卒。
稀に地方大卒もいるが、大半は東京工阪卒の院生である。

採用選考

院生並びに法律・経営・会計・商学を専攻する学部生が選考対象。
部署別採用で、大学での専門(研究分野)と適応性が重視される。
エントリー(選考部署を通知される) ⇒ 筆記試験(部署ごとに内容の異なる小論文) ⇒ 一次面接(部署長クラス) ⇒ 二次面接(本部長クラス) ⇒ 最終面接(役員クラス) ⇒ 内々定。
エントリー通過率が低い(20%程度。(編集者は戦略系コンサルを受けていないので、この数字が戦略系と比べても低いのかは不明。))。
一次面接で会う人が直接の上司になるので、ぶっちゃけここが最大の鬼門かもしれない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。