A.T.Kearny


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日: 2010年06月09日 (水) 13時18分46秒
国名 アメリカ
設立 1926年/1972年(日本)
代表 梅澤 高明
オフィス アーク森ビル(六本木一丁目)
従業員数 約3000人(うち国内約200人)
URL http://www.atkearney.co.jp

基礎知識


海外では戦略コンサルランキング15位で
Monitor,Mercer,Deloitteに次ぐ
第三の勢力扱いだが
いち早く日本に進出したため国内では成功を収めている。

Mckinseyのパートナーであったアンドリュー・トーマス・カーニーが
オフィス展開に関する意見の齟齬からジェイムス・O・マッキンゼーと
袂をわかち独自に立ち上げたファーム。

1995年にSIerのEDSに買収されたため、ITコンサルには定評あり。
2005年にEDSはATカーニーを同業のモニター・グループに売却する方向で交渉していたが、
モニター・グループが買収提案を取り下げたため、実現しなかった。
また、買収交渉時には相当数の人材が流出してしまい痛手を被る。
その際の危機的な状況から脱するために2006年にMBOをし、現在はパートナー制に戻っている。

戦略、オペレーション、情報技術の三本柱で
総合的なコンサルティングを実践可能なファームである。

採用選考

筆記試験⇒GI⇒個人面接(ケース)⇒ジョブ というオーソドックスな選考。
筆記試験には簡単なケース・スタディ論述も含む。
GIではどこが見られているのかよくわからず、運も大きいとの話も。
ジョブは、数人でチームを組む他ファームのジョブと異なり、一人で作業をすることになるため、ジョブの中でも精神的に辛いという噂。

ただし、担当するコンサルタントはとても優しく指導に熱心な人が多い。

今年(2009年)の採用プロセスから、サマーインターンでも内定者を出す事になり、
サマーインターンとオータムジョブの2回の採用時期となるらしい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。