IBM Business Consulting Services


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日: 2008年02月26日 (火) 22時37分46秒
国名 アメリカ
設立 2002年(日本)
従業員数 約33万人(うち国内約1,785人)
URL http://www-06.ibm.com/services/bcs/jp/

基礎知識

旧プライスウォータハウスクーバーズコンサルティング(PwCC)。
PwCCはIBCSに改名する前に一時期Monday(マンデー)と名乗っていたが、わずか数日でIBCSに。
日本IBMの子会社かと思いきや、実はIBMGlobalの子会社として日本でビジネスを展開。
よって日本IBMとは兄弟、従兄弟的な存在。PwCC色は未だに強いため軋轢もあり。

IBMグループは世界170ヶ国に拠点を持ち、33万人の社員を抱える超大規模ファームである。
ランキングによると、ストラテジーコンサルでは11位、テクノロジーでは4位。

入社後は半年間の研修を経て、IACC(イノベーティブ・アプリケーション・コンサルティング・センター)
という組織に約2~3年間、配属される。真に自立したプロフェッショナルのコンサルタントになることを
目標とする。自立したとは、クライアントの部課長クラスの方から指名されるようなコンサルタントに
なることを意味する。

本社は丸ビル18F、研修期間中の主な拠点は箱崎にあるIBM箱崎事業所。

 *

雇用形態が2種類あり(正確には3種類だが新入社員は2種しか選択できない)、
現行型(正社員型)とPC型(契約社員型)のいずれかの雇用形態を入社時に選択する。

  • 現行型
 初年度年俸420万円(70.7%月次、23.6%固定賞与、5.7%変動賞与)+ 0~6%変動賞与
 変動賞与は組織業績に依存する。
 即ち、初年度は396~445万円の間で年俸が推移する。
 契約は無期。

  • PC(プロフェッショナル・コントラクト)型
 初年度年俸460万円(72%月次、28%インセンティブ)+ 20%インセンティブ
 インセンティブは組織業績:個人業績(1:1)に依存する。
 即ち、初年度は331~552万円の間で年俸が推移する。
 契約は有期で3年契約。

採用選考

ES提出
 ↓
テストセンター
 ↓
GD(8人程度で、新しいサービスを考案する等、一般的なGD)
 ↓
プレゼンテーション面接(プレゼンと言ってもテーブルを囲んで座ったまま行う)
 & 英語試験(センターレベル。ハードルは高くない)
 ↓
1:1の最終面接(GD、プレゼンの結果が良ければ意思確認程度)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。