※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RHYMESTER (ライムスター)


活動場所

東京

プロフィール

1989年に結成。 宇多丸(=MC SHIRO)、MUMMY-Dの2MCと DJ JIN による三人組。 現在Dr. LOOPER は活動休止中。 93年に1stアルバム『俺に言わせりゃ』をリリース。 2ndアルバム『EGOTOPIA』でシーンのトップに躍り出る。 さらに99年に出した 3rdアルバム『リスペクト』は、結成10周年の集大成としてレベルアップした作品となり、大ヒットを記録。 “キング・オブ・ステージ”の地位を築き上げた。
 最新のシングル「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」、それを収録した ニューアルバム『ウワサの真相』で更に“NEXT LEVEL”へと進む。 2002年には豪華セッションの企画モノ『ウワサの伴奏』を発表し、これまた好評を博す。 さらにMUMMY-Dは別名 MR. DRUNKとしてプロデューサー業でも大活躍。

by ヒップホップ・チェキ

Rhymester(ライムスター)は、1989年に結成されたグループで、当時のメンバーは、MCの宇多丸(Shiro)、MC/トラックメイカーのMummy-D(Mr. Drunk)、DJ Chocolateと、「Plus Alpha」まで在籍していたトラックメイカー/マニピュレイターのDr.Looperで、グループ名はRhymester All Stars(ライムスター・オール・スターズ)でした。その後、DJがDJ Jin(ジン)になり現在の3人組になりました。また、East End(イースト・エンド)、Mellow Yellow(メロー・イエロー)、Rip Slyme(リップ・スライム)、Kick The Can Crew(キック・ザ・カン・クルー)、Cue Zero(キュー・ゼロ)とのFunky Grammar Crew(ファンキー・グラマー・クルー)に在籍しています。

by HIPHOP GUIDE

日本にヒップホップ文化を根づかせ、自らを「キング・オブ・ステージ」と称するシーンの代表的存在。MCシロー(rap)、マミー・D(rap)、DJジン(DJ)の3人からなり、93年にデビューを果たす。これまでにリリースしている作品から見えてくる共通項は、「日々の出来事を斜に構えた視点で捉える」ことと「オールド・スクール魂」だ。前者に関しては、詩的な比喩を用いたりするのではなく、日常のコトバを駆使してウィットに富んだ詞を作り上げ、ユーモアたっぷりの遊び心を含んで表現。そして後者に関しては98年にリリースされたシングル「B-BOY イズム」に特に色濃く表れている。それはブレイクダンサーの定番ナンバー「It's Just Begun」を下敷きにしている点と、「決して譲れないぜこの美学、何者にも媚びず己を磨く」という男のこだわりを感じさせるフレーズに顕著だ。そのスタンスがB・ボーイの心を揺り動かし、多くの賞賛を浴びている。またそれらの集大成ともいえるのが、99年リリースの3rdアルバム『リスペクト』。日本語をはっきりと分かりやすく、かつスムーズに聴かせるライミング・テクニックとファンク・テイスト溢れる濃厚な楽曲が詰まったこの作品は、圧倒的な実力を見せつけるものとなった。また専門誌においても、USアーティストを押しのけ99年のベスト・アーティスト/ベストアルバムに選ばれるという高い評価も得ている。地道なライヴ活動や、曲作りに対する凄まじい探求心がジャパニーズ・ヒップ・ホップをネクスト・レヴェルに押し上げ、彼らをカリスマ的存在にしたのだ。

By Music Is Mystic

結成は1989年。当初は、Rhymyster All Stars 名義で活動していた。初期のメンバーは、MC SHIRO、Mummy D、DJ Chocolate に、Dr. Looper。93年04月、アルバム 『俺に言わせりゃ』 でデビュー。
その後、多忙な DJ Chocolate に代わり、DJ Jin が加入し、95年06月、2ndアルバム 『Egotopia』 をリリースする。ミニ・アルバム 『Plus Alpha』 リリース後、Dr. Looper が脱退し、3人組に。
96年03月、渋谷 Club Quattro で初の単独ライヴ ”King of Stage” を開催。98年には、シングル 『B-BOYイズム』 が異例の好セールスを記録。また、翌年07月にリリースされた、3rdアルバム 『リスペクト』 も大成功を収め、シーンでの確固たる地位を築く。(この頃、MC SHIRO は、宇多丸 へ改名。)
2001年12月、メジャー第1弾アルバム、『ウワサの真相』 をリリース。翌年10月にリリースされた、リセッション・アルバム、『ウワサの伴奏』 では、多様なジャンルのアーティストとの共演が実現し、話題となった。
06年03月、アルバム 『HEAT ISLAND』 を発表。

By J Hip Hop Net

ディスコグラフィー

シングル

1995/12/28 "PLUS ALPHA" (EP)【FILE RECORDS】
1998/05/15 "B-BOYイズム"【NEXT LEVEL】
1999/02/18 "キング オブ ステージ"【NEXT LEVEL】
2001/11/07 "ロイヤル・ストレート・フラッシュ"【ネオサイト】
2001/12/19 "ウワサの真相 featuring F.O.H"【ネオサイト】
2002/10/09 "肉体関係 part 2 逆featuring クレージーケンバンド"【Ki/oon】
2002/12/18 "This Y'all That Y'all session with SUPER BUTTER DOG" 【ネオサイト】
2003/07/16 "現金(ゲンナマ)に体を張れ" 【ネオサイト】
2003/11/19 "グレートアマチュアリズム" 【ネオサイト】
2004/01/21 "WELCOME 2 MY ROOM" 【ネオサイト】
2005/08/24 "逃走のファンク" 【ネオサイト】
2006/03/01 "HEAT ISLAND"【ネオサイト】

アルバム

1993/04/25 "俺に言わせりゃ"【FILE RECORDS】
1995/06/25 "EGOTOPIA"【FILE RECORDS】
1999/07/20 "リスペクト"【NEXT LEVEL】
2000/02/26 "リスペクト改" (リミックス集)【NEXT LEVEL】
2001/12/19 "ウワサの真相"【ネオサイト】
2003/01/08 "ウワサの伴奏 -And The Band Played On-"【Ki/oon】
2005/07/27 "グレイゾーン"【ネオサイト】
2006/03/08 "HEAT ISLAND"【ネオサイト】
2007/01/31 "MADE IN JAPAN -THE BEST OF RHYMESTER-<初回盤DVD付き>"【ネオサイト】
2007/01/31 "MADE IN JAPAN -THE BEST OF RHYMESTER-<通常盤>"【Ki/oon】
2007/02/23 "BEST BOUTS" (フィーチャリング集)【NEXT LEVEL】

ライブ映像

「キング オブ ステージ(DVD)」
「キング オブ ステージ(VHS)」
「King Of Stage Vol.4(DVD)」2002.10.23
「King Of Stage Vol.4(VHS)」2002.10.23
「キング・オブ・ステージ Vol.4 ~ウワサの真相リリースツアー~ファイナル(廉価版)」2004.12.22
「KING OF STAGE vol.5 ~グレイゾーン・リリース・ツアー 2004~」2004.10.06

PV集

「MADE IN JAPAN THE BEST OF RHYMESTER: THE VIDEOS【初回生産限定盤ライブDVD付き】」2007.03.28 【ネオサイト】
「MADE IN JAPAN THE BEST OF RHYMESTER: THE VIDEOS」2007.03.28【ネオサイト】

その他、参加映像作品

「さんぴんCAMP」V.A
「I Say Yeah! NeOSITE 10th Anniversary Party@SHIBUYA AX 2006/10/27」PUSHIM、ライムスター、HOME MADE 家族、マボロシ、May J.

客演

「WATCH ME!」 CRAZY-A feat. EAST END, RHYMESTER
「So BLUE So Funny」大阪パフォーマンスドール(O.P.D & RHYMESTER) シングル「Lady Boy」C/Wに収録
「Brand New」 SOUL SCREAM feat. RHYMESTER
「未知なる種」 ネイキッド・アーツ feat. RHYMESTER
「説明不要 (Mr.DRUNK REMIX)」 K DUB SHINE feat. RHYMESTER
「TRIPLE TROUBLE」 RAM JAM WORLD feat. RHYMESTER
「BROTHERS 2000」 DJ YUTAKA feat. RHYMESTER and KOHEI JAPAN
「リズム刻む文学」 GM YOSHI feat. RHYMESTER
「We Are The Wild」 Gathering Of The All Stars
「ファンクサインをあげろ」 KOHEI JAPAN feat. SUPER RHYMESTER
「B.E.A.T.」 DJ BEAT feat. RHYMESTER
「プロフェッショナル現場アクター」 ラッパ我リヤ feat. RHYMESTER
「裏通り」 風林火山 feat. RHYMESTER
「Rhymester Is Mystic」 RHYMESTER (『MUSIC IS MYSTIC』 に収録)
「神輿ロッカーズ」 KICK THE CAN CREW feat. RHYMESTER
「ポーカーフェイス」 ゴスペラーズ feat. RHYMESTER
「S.E.X」 F.O.H feat. RHYMESTER
「Self Destruction」 DJ YUTAKA feat. ZEEBRA, K DUB SHINE, RHYMESTER, KOHEI JAPAN, ラッパ我リヤ
「PRIVATE EYEZ」 PALM DRIVE (Vocals & Chorus by TIGER & AKIRA / Rap by RHYMESTER)
「サクセスのひみつ」 DJ YUTAKA feat. RHYMESTER
「WACK WACK RHYTHM ISLAND」 WACK WACK RHYTHM BAND feat. RHYMESTER
「MOVE YA' BODY」 BOY-KEN feat. RHYMESTER
「殺しの序曲~パンクラス國奥麒樹真テーマソング~」 SUPER 7 (=RHYMESTER, キエるマキュウ, KOHEI JAPAN, ILLSHIT TSUBOI )
「夜のヴィブラート」 クレイジーケンバンド feat. RHYMESTER
「THE BLACKBELT(Dancehall Mix by Richrd"SHAMES"Browne) 」PUSHIM feat. RHYMESTER
「チョコレートシティ」 EAST END feat. RHYMESTER
「GIRLS ON FILM」 (B)APE SOUNDS feat. RHYMESTER 
「TAWAWA ヒットパレード」 BOO, keyco, RHYMESTER feat. BUTTER DOG MARKET
「いのちのねだん」 DJ HAZIME feat. RHYMESTER
「雨上がりの夜空に 35」 忌野清志郎 feat. RHYMESTER
「Trust Over 30」 DJ TATSUTA feat. RHYMESTER
「What's Goin' On」 SCOOBIE DO feat. RHYMESTER
「Heat Island ~dancehall Remix~」 FIRE BALL with Rhymester
「DOYOUWANNAPLAY?」 DJ NAPEY feat. RHYMESTER
「I Say Yeah!」 PUSHIM, RHYMESTER, HOME MADE 家族, マボロシ, May J.
「スウィンギーボンボン」 Romancrew feat. RHYMESTER

リンク