企画概要


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小人村の企画概要を簡単にまとめてみました。



企画概要

周りから遠く離れ孤立している、電気がなく機械がないクルーネ村。
村人たちは鍬などの道具を使い畑を耕し、自給自足の生活をしている。
この村の作物は瑞々しくとてもおいしいと街で評判が高いので、月に一度商人がやってくる。
だが村には通過がないため、作物を羊皮紙やインクなどの消耗品と交換している模様。

キャラクターについて

☆商人
月に一度、街から作物を買いにやってくる人間。
口の堅い者しか出入りできない。
☆小人
植物から生まれる不思議な妖精。
人型の者が多いが、翼が生えていたり動物の姿をしている小人もいる。
体長10〜50センチ前後で不思議な能力を持っている。
能力は、人間や小人に害を与えてしまうような危険なものはNG。
☆人間
これといった特徴はなく、不思議な能力もない。

契約について

クルーネ村の中心にある大樹に向かって約束を交わすだけ。
契約を交わすとお揃いのアクセサリーが手に入るので、それを身につける。
契約を解除する方法は、大樹の前で取り消すと言い、アクセサリーを樹の前に埋める。
※アクセサリーのデザインは基本的に小人の作者が行いますが、双方で決めてもよいそうです。(Q&Aまとめ参照)
例)契約
  小人「この人間と家に住まわせてもらうついでに、こいつの手のかわりになるよ」
  人間「身の回りのことは任せたよ」
例)契約
  小人「こいつとの契約を解消しにきたよ」
  人間「アクセサリー埋めるね」





*