※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

格闘×地霊


No, 名前 技能 消費 必須 効果
94 クラッシャー 格闘LV5 地霊LV7 40 格闘 敵単体 / 地属性 ⇒ DFが低下(※弱者追尾)
737 大地の恵み 格闘LV10 地霊LV14 70 自分 / おいしい草を獲得+( 猛毒+麻痺+地 )耐性上昇+地特性上昇+攻撃に地属性付与(1) ■AE:猛毒防御(4)+麻痺防御(4)
1380 キュクロプス 格闘LV15 地霊LV21 140 格闘 敵単体 / 地属性(A) ⇒ 次に受ける物理攻撃のダメージが増加 ■AE:(DF&MDF)を奪取
2023 グランドバスター 格闘LV20 地霊LV28 160 格闘 敵全体 / 地属性(C) ⇒ WAIT増加+倍速LV1を消滅+回避を鈍重LV2へ変化
2666 ホップ・ザ・ツィッグ 格闘LV25 地霊LV35 170 格闘 敵全体 / 地属性(C) ⇒ 復活LVXを埋葬LV1へ変化 ■AE:麻痺(2)衰弱(2)を追加
3309 スクルプトゥア 格闘LV30 地霊LV42 160 格闘 - 敵単体 / 地属性(B)×10 + (命中4回以上)衰弱(4)+(6回以上)麻痺(4)+(8回以上)石化+(10回命中)消費SP0以上の技を5ターン禁止 ■AE:(AT+DF)増加

付加 発動 効果 備考
鈍重 行動時 自分 / 次の物理攻撃の命中率が減少+次に受ける物理攻撃の回避率が減少
埋葬 戦闘離脱時 自分 / HP減少(LV1で25%)

技解説欄

  • クラッシャー
敵の中から「最もHP割合の低い敵」を対象に取る技。
使い方によっては対象指定の代わりとしても利用でき、集中攻撃も可能。
ただし、威力や命中率に比べると消費は重め。使い方次第だろう。

  • 大地の恵み
おいしい草を得られる珍しい技。非接触可で地属性付与が付くので、第1行動に単体技を繰り出すときに使うと地属性に変化させる事が出来る。

  • キュクロプス
敵単体に高威力の地属性攻撃を行い、相手が次に受ける物理ダメージを増加させる。
増加量は1.3倍~1.5倍程度。
そもそも対象指定が出来ないため、確実に狙った相手に当てるには工夫が必要。
格闘地霊だけでは使いづらい。剣地霊や斧地霊と組めば、良い具合に使えるかもしれない。

  • グランドバスター
敵全体に中威力の地属性攻撃を行い、回避一つを「鈍重LV2」に変化させる技。
鈍重の効果は「行動時、次の物理攻撃の命中率が減少&次に受ける物理攻撃の回避率が減少」
さらに倍速LV1を消去する効果も判明、どうやらスピードの速い敵を泣かせる技らしい。
また、「戦闘開始時」の付加を変化させたところで、相手の能力値が下がる訳ではない。
付加変化や消滅のために使用する物だと考えよう。

変化させた付加:回避LV1~3、回避撃LV2
消滅させた付加:倍速LV1
変化しない付加:加速等、色々

  • ホップ・ザ・ツィッグ
敵全体に中威力の地属性攻撃を行い、復活一つを「埋葬LV1」に変化させる技。
埋葬は戦闘離脱時に自分のHPを減少させるもので、復活潰しとしての効果は高い。
グランドバスター共々相手に合わせて使い分けよう。
修正によって威力が低下、現在の威力はグランドバスターと同程度。

  • スクルプトゥア
敵単体に高威力の地属性攻撃を10連続で行う技。
一発だけの威力でも通常攻撃より大分高い。ただし、命中率は非常に低いようだ。
命中回数に応じて、攻撃後に様々な効果を追加する。
4回5回命中で衰弱(4)、6回7回命中でさらに麻痺(4)、8回9回命中で追い討ちをかけて石化。
10回命中では「消費SP0以上の技を5ターン禁止」が追加される。
全発当てる為にはかなりの運と下準備を要する、しっかり自分のHITを確認しよう。