※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

合成×地霊

No, 名前 技能 消費 必須 効果
624 マッドパペット 地霊LV8 合成LV12 140 泥人形を召喚 減少SPなし 重複?
1267 グランドマナ 地霊LV16 合成LV24 0 自分 / SP回復(地特性*0.25 + 50)■AE:WAIT減少
1910 マッドグラウンド 地霊LV24 合成LV36 120 敵全体 / 地属性(中)⇒SPD低下+次に受ける物理・魔法の回避率が減少+(麻痺軽減⇒EVA/MEVA減少)+■AE:WAIT増加+次の追加行動が遅れる
2553 ストーンデッド 地霊LV32 合成LV48 130 敵全体 / 復活を消滅⇒消滅時HP減少(地特性×10)

技解説欄

  • マッドパペット
泥人形を召喚。泥人形はガード(次の物理攻撃ダメを軽減)を使う完全な壁役。
召喚技能を持たずとも、それなりの耐久力を持つ。
物防LV2と治癒LV1を持ち、ガードを使用することから対物理に使えば、前線を維持してくれるだろう。

具体使用例
召喚者能力(体格 114 敏捷 50 器用 50 魔力 214 魅力 50 天恵 106)
 上記の時・泥人形能力(MHP712 MSP92)
召喚者能力(体格 129 敏捷 50 器用 50 魔力 236 魅力 50 天恵 119)
 上記の時・泥人形能力(MHP764 MSP96)
召喚者能力(体格 162 敏捷 50 器用 50 魔力 309 魅力 50 天恵 133)
 上記の時・泥人形能力(MHP867 MSP101)
召喚者能力(体格 364 敏捷 50 器用 107 魔力 50 魅力 66 天恵 198)
 上記の時・泥人形能力(MHP1352 MSP101)

召喚を持つものが使った場合はより強化されるはずなので、壁としてさらに優秀になると思われる。

  • グランドマナ
現状では純粋なSP回復技。
回復量は地特性に依存とあるのでこの技を使うことによって現在の地特性の数値が分かる。
この性質を利用して他の地特性上昇技との組み合わせでその技の地特性上昇値を知ることが出来る。
つまり、実用技だけではなく実験技としての使用も出来る技。
修正によって回復量が相当落ち、また正確な特性値がわからなくなってしまった。
特性を伸ばしても回復量が伸びづらくなった反面、特性の低いものでも安定して50以上の回復量を得られるようになった。

  • マッドグラウンド
係数はアースクエイクより下。通常攻撃よりはやや重めの全体撃。
修得条件が合成であることから、おそらくはスイッチ物魔の類と思われる。
大技が中って欲しくないようなペットをこれで払いつつ、続く一撃のサポートに最適。

  • ストーンデッド
名前と違って石化が関係なかった技。
敵全員の復活を消滅し、その場合HPを地特性×10減少させる。
現在は復活LV1~3のみを確認。攻撃を伴わないので絶対命中。
属性調整の煽りを受けて威力が半減。余程地特性を上げなければ火力は期待できない。
復活消しとしての効果は健在なので、そちらをメインに使ってみよう。

消滅させた付加:復活LV1~3
消滅しない付加:活泉LV2 自滅LV2 反撃LV2 治癒LV3 平穏LV2 地撃LV1 水撃LV3 回復LV3 etc...